記事
  • ロイター
  • 2021年09月11日 03:20 (配信日時 09月11日 06:37)

コロナワクチン、デルタ株にも有効 75歳以上では効果低下も=米研究


[シカゴ 10日 ロイター] - 新型コロナウイルスワクチンが感染力の強いデルタ変異株に対し、入院や死亡の予防に有効であるものの、75歳以上の高齢者では効果が弱まる可能性があることが、米国で実施された3例の研究データから示された。

デルタ株が猛威を振るっていた時期に緊急医療施設や救急病院を訪れた3万2000人超を対象とした米9州のデータからは、全ての年齢層で、モデルナ製ワクチンが入院の予防で95%の効果があることが分かった。これに対し、ファイザー・ビオンテック製では80%、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)製では60%有効だった。

また、4月から7月中旬にかけ13の州と大都市で60万人超が関与した調査では、デルタ株の影響が見られた過去2カ月間において、ワクチンを接種していない人は、完全にワクチンを接種した人に比べて、コロナに感染する確率が約4.5倍、入院する確率が10倍、死亡する確率が11倍高いことが分かった。

米疾病対策センター(CDC)のワレンスキー所長は会見で、「ワクチン接種が有効であり、新型コロナの重篤な合併症から私たちを守ってくれる」ことが研究から明らかだと語った。

デルタ株による入院や死亡に対するワクチンの予防効果は高かったものの、完全にワクチンを接種してもなお軽症ながらコロナに感染する人が増えていることも確認されており、専門家らは、ワクチンによる集団免疫が衰えている可能性もあると指摘している。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  2. 2

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  3. 3

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  4. 4

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  5. 5

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  6. 6

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

  7. 7

    「ユニクロ=格好いいから選ばれるブランド」 英国ファッション業界で人気に

    小林恭子

    09月28日 11:51

  8. 8

    小室圭さん 結婚決定で開き直り?会見拒否で眞子さま単独釈明の現実味

    女性自身

    09月28日 09:22

  9. 9

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  10. 10

    世襲だらけの非自由非民主党の総裁選は選挙の顔で選ぶのか

    篠原孝

    09月27日 18:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。