記事

日本株「謎の8連騰」の背景

昨晩電話出演した「WORLD MARKETZ」(東京MX2)。

普段お題の中心はFRBの動向や米国を中心とした投資環境だが、昨日は日本株の「謎の8連騰」の背景がメインのお題。

「謎の8連騰」を演出したのは、巷間言われている「新政権が打ち出す経済対策に対する期待」ではなく、菅総理総裁選出馬断念が誘発したショートカバーと、日経平均採用銘柄の変更・指数算出方法変更の合わせ技ではないかというお話。

蛇足だが、金融市場で価格が付く、商いが成立しているということは売り買いの数が同数ということ。売り買いの数が同数の中で価格が上昇したり下落したりするのは、売手と買手の切迫度、持ち時間に差があるからだ。

金融市場に限らず価格交渉というのは切迫度が強い方、持ち時間が少ない方が歩み寄るのが一般的だ。閉店間際のスーパーで大幅値下げがなされるのと同じ。

機関投資家の場合も資金流出入や時間、パフォーマンス状況がファンドマネージャーの切迫度に大きな影響を及ぼすことになる。従って機関投資家の影響度が強まっている市場においては彼らの切迫度が高まっているか、高まっているとしたらその原因は何か、その仮説が正しいとしたら彼らはどのような投資行動をとるのかを推測して市場動向を予測するというプロセスをとることになる。

もちろんこれは小生個人の思考プロセスであってファンドマネージャー全員が同じ思考プロセスに基づいて行動する訳ではない。さらに言えば、同一ファンドマネージャーであっても運用資産の種類や運用期間、資産規模、求められている収益率、定められている運用ルールによって投資行動が変わってくる。

こうした考えを持つ小生のとって、相場予想というのは状況証拠に基づいた犯罪捜査と同じである。投資家の多くが買いに走ったり、売りに走ったりするのは彼らに「動機」があるからである。

それは今回の日本株のように「謎の8連騰」をするときでも、大幅下落する時でも同じである。相場の方向に関係なく短期間で相場が一方向に動く場合には投資家の「動機」が存在する。

したがって、その「動機」を知ることが出来たら上下どちらに圧力が掛かっているのかを想像できる。但し、市場参加者の価値観は多様なため、それは一つの可能性に過ぎずどの程度市場に影響を及ぼすかは未知の世界。それ故に小生は「株価予想」は一切行わない。当たるはずもないし、必要もないからだ。

昨日の日経平均「謎の8連騰」に関するコメントもこうした思考プロセスに基づくもの。

今回状況証拠として注目したのは
  1. 市場にショートポジションが貯まっていたこと
  2. 海外投資家が5月以降4カ月連続で日本株を売り越していること
  3. 菅総理総裁選出馬辞退以降NT指数が上昇に転じていること
  4. 日経平均先物の出来高が今週に入って急増していること
  5. 今週金曜日が9月限のSQであること
  6. 日経平均採用銘柄3銘柄入換に伴い9月末に5000億円規模の調整売買が行われることが見込まれていること
  7. 日経平均の算出方法が「みなし額面」から「株価換算係数」に変更されること

これらの状況証拠から推測したのが昨日のコメント。こうしたことを知ったうえでコメントを参考にして頂けたらありがたい限り。小生の出番はいつも通り放送開始12分過ぎから約20分間。

あわせて読みたい

「日本株」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    レポート2枚? 立憲民主党の「アベノミクス検証」は単なる批判文書

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月25日 09:01

  2. 2

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  3. 3

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  4. 4

    韓国で出版された「慰安婦被害者はいない」とする著作

    諌山裕

    09月25日 09:34

  5. 5

    ワクチンで感染を防げぬ時代に 国民が望む対策をとるのが政治家の役目

    中村ゆきつぐ

    09月25日 08:40

  6. 6

    3時間のランチのために6時間かけて出かける理由

    内藤忍

    09月25日 11:26

  7. 7

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  8. 8

    河野太郎氏が言及した原発問題「パンドラの箱」 核燃料サイクル事業が止められない事情

    宇佐美典也

    09月25日 12:14

  9. 9

    再任してほしい歴代首相ランキング 2位は安倍晋三氏「1番日本が平和だった」

    女性自身

    09月24日 14:23

  10. 10

    「スマホレジ」が変えるコンビニ店舗の風景

    内藤忍

    09月24日 10:29

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。