記事
  • ロイター
  • 2021年09月09日 09:20 (配信日時 09月09日 09:17)

ライアンエア、ボーイングが値下げに動くまで待つ用意=CEO


[ローマ 8日 ロイター] - 欧州格安航空大手ライアンエアのマイケル・オレアリー最高経営責任者(CEO)はロイターとのインタビューで、米航空機大手ボーイングへの航空機発注について、同社が価格を引き下げるまで数年待つ用意があると述べた。

オレアリーCEOは6日、ボーイングの737MAX10の購入交渉が破談になったと公表した。737MAX10はボーイング主力機737MAXシリーズで最も大型。定価では330億ドルとされ、最大250機の発注の価格引き下げを巡って両社は何カ月も意見が食い違い、交渉が長引いていた。

オレアリーCEOはインタビューで、MAX10の議論で時間を無駄にすることはないし、次の危機が訪れるまでこの先数年を無駄にするつもりもないとし、常にサイクルを待つという規律がライアンエアにはあると述べた。

ライアンエアは既にMAX8-200を210機発注しており、MAXシリーズの欧州最大顧客。

オレアリーCEOはボーイングとの交渉について、根本的な意見の食い違いがあったと説明した。

「ボーイングは、多くの顧客がエアバスに移行する中で値上げを要求している」と指摘。さらに、新型コロナウイルスの危機は収束したとボーイングは考えており、同社の価格設定はそれを反映していると述べた。

「協議はいつでも再開可能だが、ボーイングが競争力のある価格設定の必要性を認識した時に限られる」と語った。

中期的にエアバスを発注先として検討する可能性があるかとの質問には、可能性はあるがエアバスは現時点で競争力のある価格の短距離機を持っていないと述べた。

その上で、エアバスが重要なサプライヤーになる可能性はあるが、中国商用飛機(COMAC) が中期的に重要なサプライヤーになる可能性もあると語った。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ラーメン店と4℃が元で男を振ってしまう愚かなあなたへ

    いいんちょ

    10月26日 10:04

  2. 2

    小林よしのり氏、眞子さま小室さん会見に「素晴らしい記者会見だった!」

    小林よしのり

    10月26日 17:11

  3. 3

    維新大躍進の予想 背景には庶民感覚を失った公明と共産の存在

    田中龍作

    10月27日 10:28

  4. 4

    好きな人と結婚するだけなのに…日本人が「小室さんバッシング」に熱狂する根本原因

    PRESIDENT Online

    10月26日 11:22

  5. 5

    ロックダウンせずコロナ封じ込めに「失敗」したスウェーデン 日本人移住者が語る生活のいま

    田近昌也

    10月26日 09:03

  6. 6

    パックンにみる小室圭騒動のワイドショーコメンテーターの忖度

    メディアゴン

    10月27日 10:33

  7. 7

    世田谷一家殺人事件 21年めの新展開!警視庁が異例の実名出しで所在を追う「焼き肉店のアルバイト店員」

    SmartFLASH

    10月26日 17:16

  8. 8

    どうなる衆院選!?前代未聞のコロナ禍で100年に1度の選挙となるか

    毒蝮三太夫

    10月27日 09:04

  9. 9

    自民党に訪れている深刻な人材不足 力ある政治家を育てなかったツケ

    内田樹

    10月26日 16:08

  10. 10

    台湾危機に巻き込まれざるを得ない日本 対習近平戦略から考える日本の安全保障政策

    宇佐美典也

    10月27日 12:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。