記事

眞子さまと小室圭さんの門出を祝い、思うは米国弁護士生活 - 山口真由

1/2

内親王眞子さまと小室圭さんが、年内にご結婚されるというニュースを読売新聞がスクープした。

眞子さまがアメリカに渡る可能性が高いという。その背景には、おそらく、小室さんの就職が既に内定しており、経済的な基盤が整うという算段があるのだろう。

アメリカの弁護士の初年度の平均年収が1,800万円とも報道される。確かにそれなら、安定した経済基盤にもなる。ところで、この報道の源になったと思われる記事を確認したところ(https://www.nalp.org/0521research)、回答者に占める大規模事務所の割合が高いように見える。小規模から中規模、大規模へと拡大するに従って報酬も上る傾向にあり、その意味で、平均1,800万円をはじき出した統計は上澄みをすくいあげて、実態よりも上振れ傾向と思われる。

(写真:iStock.com/FoxyGraphic)

さらに目を引くのは、2015年に1,000万円超であった小規模事務所での年収は減少の一途をたどり、今は1,000万円に届かないのに対して、大規模事務所では逆に増加し続けていることだ。つまり、格差が拡大し続けているアメリカの法曹界で、どういう就職をできるかということが、ますます重要になる。どういう条件が整えば、“いい就職”ができるのか。

1. 就職と司法試験

日本の司法試験は狭き門である。一方、ニューヨーク州の司法試験の合格率は、70%程度と日本に比べて格段に高い。かの地の司法試験は、医学部を卒業した後の医師国家試験とか、司法修習を終えた後の二回試験に近いところがある。特に、小室さんのように、J.D.と呼ばれる3年制のアメリカのロースクールを卒業した人にとって、司法試験は振り落とすものというよりは、運転免許のように、公道を走るための腕があることを確認する要素が強い。

だから、アメリカでは司法試験に合格する前提で就職が決まっている。7月末に司法試験を受けた後、人生最後の長期休暇をとって一服し、9月か10月には内定をもらった法律事務所で働きはじめるのが普通だ。司法試験の合格発表は10月末か11月か、そのときによっても異なるが、内定先での勤務は合格前から開始しているのだ。もしここで司法試験に落ちていた場合、事務所の中で居心地の悪い思いをしながら、翌2月に再び行われる試験をもう一度受けることになる。

(写真:iStock.com/bakal)

私が就職した頃の日本の法律事務所は、司法試験にさえ合格していれば引く手あまただった。 “事務所訪問”と称して面接を受ける体で、豪勢な食事を何度もご馳走になったものである。それは若くして司法試験に受かった者たちの特権でもある。

司法試験に受かる前に就職が決まるアメリカは、若い合格者の市場価値が高い日本の状況とは異なる。では、なにによって、アメリカの事務所では内定を出すのだろう。

2. 就職とロースクール

アメリカのロースクールは、毎年、格付けされる。1987年のランキング開始以来の不動の格付け1位は、イェール・ロースクールである。スタンフォードとハーバードがそこに続く。この3校の頭文字をとって、HYSと呼ばれるのがSクラスだろう。

そこからさらに、コロンビア、シカゴ大学とニューヨーク大学。NYUとも略されるニューヨーク大学は、“ゴシップ・ガール”の登場人物が通ったことでも有名になった。この3校、頭文字をとってCCNが、それに続く準Sクラスか。

(写真:iStock.com/Angel_1978)

それらを含めて、ランキング14位までのロースクールを、トップ14という意味でT14と呼ぶ。なんとも中途半端な区切りではあるが、多少の入れ替えがニュースになるほど、14位までは1990年代からほとんど変わっていないという。このT14 のロースクールの出身であることは、Aクラス以上の出身であることを意味し、大手法律事務所に就職するための条件とも言われる。

もちろん、それ以外のロースクールから就職する例だってたくさんあるだろう。ただ、日本よりもなお学歴社会のアメリカで、Aクラスというロースクールの下駄を履けないのならば、本人の中身が厳しく問われるだろう。小室さんの出身校であるフォーダム大学のロースクールは、最新のランキングでは35位である。

あわせて読みたい

「小室圭」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  2. 2

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  3. 3

    レポート2枚? 立憲民主党の「アベノミクス検証」は単なる批判文書

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月25日 09:01

  4. 4

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  5. 5

    ワクチンで感染を防げぬ時代に 国民が望む対策をとるのが政治家の役目

    中村ゆきつぐ

    09月25日 08:40

  6. 6

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  7. 7

    再任してほしい歴代首相ランキング 2位は安倍晋三氏「1番日本が平和だった」

    女性自身

    09月24日 14:23

  8. 8

    韓国で出版された「慰安婦被害者はいない」とする著作

    諌山裕

    09月25日 09:34

  9. 9

    【独自】自民党総裁選4人の候補者に政策方針アンケートを実施 消費増税の可能性から夫婦別姓の是非まで

    BLOGOS編集部

    09月24日 18:49

  10. 10

    野党4党の討論会で代表代行の江田憲司氏が登場 枝野氏は野党第一党を死守したいだけか

    早川忠孝

    09月24日 18:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。