記事
  • ロイター
  • 2021年09月08日 18:50 (配信日時 09月08日 23:39)

トルコの金利は引き締め的、第4四半期にインフレ鈍化=中銀総裁


[イスタンブール 8日 ロイター] - トルコ中央銀行のカブジェオール総裁は8日、現在19%の政策金利は十分に引き締め的で、インフレ率は第4・四半期に低下するとの見通しを示した。市場では金融緩和の用意があると受け止められ、通貨リラが急落した。

ドイツ・トルコ商工会議所で講演し、中銀が政策を決定する上で、総合インフレ率より低い水準にあるコアインフレ率の重要性が増していると指摘した。

「トルコの金融政策スタンスは引き締め的であり、世界的に物価が上昇する中でもインフレ率を押し下げるのに十分だ」と語った。

8月のインフレ率は19.25%と政策金利を上回った。

「インフレ率は第4・四半期に鈍化基調に入ると考えている。食品を除いたインフレ率は年内、総合インフレ率を下回ると予想している」と述べた。

その上で、今年夏の食品価格の上昇率は歴史的なトレンドを大幅に上回ったと指摘。「新型コロナウイルス感染拡大を受けた異例の状況の中で、短期的なボラティリティーの影響が調整されたコアインフレ率の重要性が増している」と語った。

政策金利は3月以降、19%に据え置かれている。カブジェオール氏は過去数カ月、政策金利をインフレ率よりも高い水準に維持すると表明していたが、先週の投資家会議と同様にこの日もそうした発言はしなかった。

総裁は融資金利が高く、国民の資金へのアクセスが制限されているとも発言。

インフレと外貨準備には改善の余地があるが、データを見ると、輸出とサービスが経済成長を押し上げているとも述べた。

同国のエルドアン大統領は、高インフレにもかかわらず、中銀に金融緩和を求めている。中銀は23日に政策決定会合を開く。

総裁が公の場で講演するのは異例。講演を受けて、リラは一時1.5%下落し、1ドル=8.48リラとなった。1日の下げ幅としては5月以来の大きさとなる。

スピン・コンサルティングのパートナー、オズレム・デリシ・セングル氏は「中銀がコアインフレ率の若干の減速を恒常的なものと見なせば、早くて今月の決定会合で利下げが議題に上るとの観測が台頭し、リラ相場のボラティリティーが高まった」と述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    混雑する観光地、お休み中の飲食店…「国民の祝日」が多すぎることのデメリットを痛感

    内藤忍

    09月21日 11:56

  2. 2

    横浜市長就任後も疑惑について説明しない山中竹春氏 ウソと恫喝の追及は続く

    郷原信郎

    09月22日 10:56

  3. 3

    サンドウィッチマン、かまいたち、千鳥…Googleで検索されている芸人ランキング

    放送作家の徹夜は2日まで

    09月22日 10:48

  4. 4

    賃上げ・労働分配率向上策は、河野氏の法人税減税よりも高市氏の人材育成投資が有効

    赤池 まさあき

    09月22日 09:04

  5. 5

    引きずり下ろされた菅首相の逆襲が始まる「河野内閣」で官房長官で復活説も

    NEWSポストセブン

    09月21日 08:42

  6. 6

    順当トップ交代人事では払拭できぬ三菱電機の"悪玉"企業風土とは

    大関暁夫

    09月21日 12:37

  7. 7

    「政高党低は悪?」 報ステは自民党批判ありきではないか?

    和田政宗

    09月21日 22:55

  8. 8

    民主党の辞書に反省の文字はない

    非国民通信

    09月21日 20:34

  9. 9

    アメリカの輸入規制撤廃に福島から喜びの声 「菅首相の置き土産?」指摘も

    BLOGOS編集部

    09月22日 16:26

  10. 10

    ワクチンパスポートの目的は差別じゃない~区別と差別を明確に切り分ける重要性~

    山崎 毅(食の安全と安心)

    09月22日 08:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。