記事

どうやら既成派閥の融解が始まりましたね

蟻の一穴だったのかも知れないが、今回の自民党総裁選は実に大きな影響を永田町に齎しそうだ。

3回生以下の若手国会議員が派閥横断的に集まり、会合そのものは非公開だったようだが、会合の後に記者会見を行って自分たちの提言を広く公開するようになった。

最初は15人程度の会合だったようだが、20人、30人と参加者が増えて今日の段階では40人程度の集団になったようだ。
派閥に属している人がこれまでそれぞれの派閥でどれだけの発言が出来ていたのか分からないが、派閥横断の若手議員の会合だということになるとかなり自由に意見交換出来るようになるのではないかしら。

これで直ちに既成派閥が無力化することはないだろうが、40人、50人の若手議員が一堂に集まって自由に意見交換し始めると、どこの派閥も若手議員の発言を無視出来なくなる。

思っていた以上に大きな力を発揮するかも知れない。

こういう会を何度も開くことである。
まずは、マスコミが注目するようになること。

一人では声の大きな人の発言で消されてしまうかも知れないが、数が集まるとたった一人の声でも周りに大きく響き渡るようになる。

まずは、この若手中堅議員の意見交換会を開催された世話人の方々にエールを送っておきたい。

ここまでは、よくやった。

大事なことは、次にどういう手を打つかだ。
総裁選に名乗りを上げている方々を呼んでの公開討論会でも企画されては如何か。

あわせて読みたい

「自民党総裁選」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    総裁選で高市氏が怒涛の追い上げ 単純な「極右ムーブメント」とくくってよいのか

    倉本圭造

    09月17日 14:15

  2. 2

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  3. 3

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  4. 4

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  5. 5

    堀江貴文「西野亮廣の『えんとつ町のプペル』が大成功したたった一つの理由」

    PRESIDENT Online

    09月17日 16:17

  6. 6

    始まった自民党総裁選 次のリーダーは党内の淀んだ空気を変えられるのか

    毒蝮三太夫

    09月17日 15:56

  7. 7

    岸田氏と河野氏だけの争いではなくなった自民党総裁選 予断を許さぬ激しい戦いに

    早川忠孝

    09月17日 17:04

  8. 8

    次の首相は誰に? 自民党総裁選の4候補が意気込みや政策語る

    BLOGOS編集部

    09月17日 14:23

  9. 9

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  10. 10

    がん患者に断食やサプリメントを推奨 クリニックへの疑問から“潜入取材”した医師

    ABEMA TIMES

    09月17日 15:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。