記事

「対日中ロ領土同盟」は菅政権が生みの親

1/3
アメリカのクリントン国務長官は27日の日米外相会談後の記者会見で、沖縄県・尖閣諸島が「日米安全保障条約の適用対象」と断言、中国をにらんで日米の強固な連携をアピールしました。

参考記事(28日付け時事通信)。
対中国で連携アピール=尖閣、レアアースに言及−米国務長官
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201010/2010102800939

これに対し中国は首脳会談を土壇場でキャンセル、メディアを介して前原外相を「外交用語にはない挑戦的な言葉で中国を非難し」、「(その)言動が関係改善を図ろうとする両国指導層の雰囲気を壊した」と批判し始めています。

参考記事(02日付け朝日新聞)。
中国紙、前原外相を1面埋め批判「改善の雰囲気壊した」
http://www.asahi.com/international/update/1102/TKY201011020222.html

中国政府の首脳会談キャンセルというこの子供じみた非礼外交は、もちろん国内保守派と世論の圧力を受ける現中国政府の立場として日本に強気なポーズをとり続ける必要があるという中国の国内事情がからんでいるわけです。さらに中国は、日米安保適用は「完全な誤り」であるとアメリカにも噛みつきます。

参考記事(02日付けロイター通信)。
尖閣問題、日米安保適用は「完全な誤り」=中国外務省
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-17957820101102

中国外務省の馬朝旭報道官は2日、米国政府の動きを、日米安保条約の適用範囲に尖閣諸島(中国名:魚釣島)を含めるのは「完全な誤りだ」と指摘、「魚釣島は中国の領土であり、それをめぐる中国と日本の争いは2国間だけの問題だ」と非難しています。

日本との首脳会談をキャンセルし、日本とそれを支持するアメリカに対して強硬に批判を繰り返す中国ですが、28日から29日にかけ、中国の温家宝首相は、南シナ海での領有権問題を抱えるベトナムをはじめ、カンボジア、ラオス、シンガポール、インドと相次いで個別の首脳会談を行い、ASEAN諸国との会話を露骨に優先します。

参考記事(29日付け産経新聞)。
中国、ASEAN優先で日本牽制? ベトナムとも個別会談
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/101029/asi1010291917004-n1.htm

南シナ海の南沙諸島(英語名・スプラトリー)諸島の領有権問題をかかえるベトナムのグエン・タン・ズン首相には、「南シナ海の問題を適切に扱うことは、中越関係の堅実かつ安定的な発展のために重要だ」(温家宝首相)と日本に対するのとは真逆で実に優しい対応を示しています。

中国の手口はいつもこうです。

自分たちが実効支配していない尖閣諸島では極めて強圧的な外交を行いますが、スプラトリー諸島のように中国実効支配が完了すれば、「2国間でよく話し合おう」と優しく提案するのです。

チベット・ウイグルの両自治区を実効支配したやり方とまったく同じことを繰り返してるわけです。「力」で実効支配した後で優しく微笑むのですから偽善外交そのものです。
・・・
尖閣諸島の問題で外交力の無さを露呈した菅民主党政権なのでありますが、タイミングを逃さず北の「ヒグマ」がすかさず動き出しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    SNSでコロナ避難 危機感募る沖縄

    小林ゆうこ

  2. 2

    布マスク費用への批判は大間違い

    青山まさゆき

  3. 3

    コロナ方針 国が変更し都に圧力?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    日本の補償は本当に「渋チン」か

    城繁幸

  5. 5

    東京都が休業を要請する施設一覧

    AbemaTIMES

  6. 6

    国民の理解得ぬコロナ議論は不毛

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    コロナより東京五輪重視したツケ

    WEDGE Infinity

  8. 8

    タバコで新型コロナ重篤化の恐れ

    BLOGOS編集部

  9. 9

    緊急事態宣言も緊迫感ない芸能界

    渡邉裕二

  10. 10

    高学歴女性がグラビア進出する訳

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。