記事

新型コロナウィルスの感染拡大を機に変わる価値観、変わらぬ価値観

 さて先週より自衛隊の集団接種会場でのワクチン接種は18歳から39歳が対象に限定され、40歳以上は応募することが出来なくなりました。しかるに私の住む自治体では今もなお、40代の市民は予約受付の対象にすらなっていません。50歳以上はようやく市の受付が始まりましたし、30歳未満は集団接種で優先的に予約が取れるようになりましたが――いわゆる氷河期世代がどういう扱いなのか、よく理解できます。

 まぁ隣接する市区町村ではいずれも40代を含むワクチン接種予約受付が始まっており、近隣でいまだに予約の機会さえ与えられないのは私の住んでいる市だけです。普通の自治体では、望めば40代でも予約が取れる状況なのでしょうか。とりあえず私の住んでいるのが、「ハズレ」の自治体なのだろうなとは思います。

 そんな「ハズレ」の自治体でも一つだけ良いところがあって、それは「東京の通勤圏である」ということです。都内への通勤が可能な範囲に位置しているという、唯一の長所のおかげで人口は増加の一途、商業施設は歯医者と保育園とパチンコ屋しかありませんが、それでも我が市に移り住んでくる人は後を絶ちません。

 新型コロナウィルスの感染拡大で一時はリモートワークも普及して会社に通勤する機会も減少した、ならば「東京の通勤圏である」ことの価値も下がるかと思ったのですが、男性を中心に人口は異例の微減を記録したものの世帯数は増加が続いています(家を建てて転勤になる人が多いのでしょうか)。都内に通勤できる距離に位置している限り、住宅需要が減ることはなさそうです。

オンライン授業は「出席停止」? 割れる対応、受験への影響懸念も(朝日新聞)

 新型コロナ感染への不安や分散登校でオンライン授業を自宅で受けた子は、「出席」か、忌引などと同じ「出席停止」扱いか――。学校が各地で再開するなか、自治体によって判断が異なっている。文部科学省は「出席停止」扱いとする立場だが、特例的に「出席」とする自治体も。出席停止の日数が「受験に影響しないか」と心配する保護者もいる。

 なおリモートワークに従事する人との対比で、会社に出勤することそのものに意義を見いだしている人や、出社しただけで仕事をしたつもりになっている人の存在が取り沙汰されることもありました。結局は後者の方が幅を利かせているように見えますけれど、学校もまた会社と似たような感覚で捉えられているようにも思います。

 つまり、通学することにこそ意義がある、学校に足を運んでこそ出席である、そういう考えが根底にあるからこそ文部科学省という「公式」の見解に沿えばオンライン授業は「出席停止」という扱いになってしまうのでしょう。会社に来れば何もしなくても出勤扱いであるように、教室まで来れば何も聞いていなくても出席扱い、世の中そういうものなのです。

 仕事をする場所(オフィスか自宅か)に関わらず純粋に成果を問う、勉強する場所(学校の教室か自宅か)に関わらず実際に勉強したかを問う、そうした領域に我々の社会が到達する日はいつか訪れるのでしょうか。働かなくてもとりあえず出社すればヨシ、勉強しなくても教室に座っていればヨシ、そういう従来通りの価値観が維持されることに疑問が持たれないなら、我々の社会が前に進むことはないと言えます。

 就職人気ランキングは諸々のメディアから発表されていますけれど、概ねどこでも1位に選ばれているのは伊藤忠商事です。この伊藤忠商事、第一回緊急事態宣言の解除後は即日「通常出社」への回帰を行ったほか、「伊藤忠にはテレワークをするための体制や機器が整っているからといって、自分たちだけ在宅勤務をしていいのだろうか」などと社長が豪語する、まさにアンシャン・レジームの雄と言うべき存在でもあります。

 こうした社風こそが就活生からの人気を確たるものにしているのかな、と思わないでもありません。新型コロナウィルスの感染拡大を機に変わろうとするものもあれば、「コロナ前」に戻ろうとする復古派もまた根強いわけです。通勤・通学を前提にして条件とする体制に復することを目指すのか、あるいは通勤・通学の有無ではなく内容を問う体制に進むのか、それが今問われています。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  2. 2

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  3. 3

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  4. 4

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  5. 5

    生かしても地獄、潰しても地獄…中国・習近平が抱える「不動産問題」の深刻さ

    PRESIDENT Online

    09月26日 09:40

  6. 6

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  7. 7

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  8. 8

    「自粛を求め続ける政治家にこそ責任がある」"気の緩み"に怒る人たちに考えてほしいこと

    PRESIDENT Online

    09月26日 14:06

  9. 9

    外部の課題より内部抗争重視の組織と共倒れする日本

    松田公太

    09月26日 17:42

  10. 10

    今回の総裁選に見る自民党派閥の凋落

    舛添要一

    09月26日 18:51

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。