記事
  • ヒロ
  • 2021年09月06日 11:26

2021年後半戦を占う

パラリンピックが終わりました。大会運営としてはパラのほうが五輪より評価が高かったのは大会開催の賛否が直接的な焦点にならなかったこと、パラリンピアンの真摯に頑張る姿が感動を生んだからでしょうか?

さて、北米も月曜日がレイバーホリデイで火曜日からいよいよ学校は新学期、企業も平常化になるところが増えてきます。日本もコロナに選挙と話題が多くなりそうです。9月から12月の4か月は12月の3/4がクリスマスで実質的に機能しないことを考えると3か月ちょっとしかないのですが、密度が高い期間になりそうです。概括してみましょう。

金融
北米の株価は史上最高値圏にあり、金余り現象から悪材料がなければ買わざるを得ない状況にあります。興味深いのは8月雇用統計が悪かったことでFRBの量的緩和縮小は現状12月までないとみる見方が出てきており、そうなれば金(ゴールド)とナスダック系ハイテク株が再度物色されやすくなります。暗号資産はイーサリアムがこの1か月で倍化し、チャート的に抜けていますのでビットコインがそれに追随するかが着目されます。

企業業績については北米は10-12月期は「一服」という気がしています。夏のレジャーシーズンも終わりとりあえず宴は終わっています。先日お伝えしたように半導体不足で売るものがないという状況はしばらく続きそうですからマネーがどこに行くのか、要着目です。

日本は選挙の株高というアノマリーがありますので日経平均3万円からコロナを受けた経済対策が出ればもう一段買われる可能性もあるし、総裁は誰がなっても新人ですから100日ルールも考えれば今年一杯は評価が出ないとみています。

コロナ
感染者数は明らかに下がってきました。「冬になればまたやってくる」という見方もありますが、個人的には若い人へのワクチン接種が進めば仮に今年の冬、変異種が出てきたとしても感染者は数段低いレベル、たとえば全国でせいぜい数千人規模まで下がるとみています。ワクチン接種に抵抗感を持つ方でもあまり論理的ではない迷信のような話を信じていた人が結局、コロナに感染し、「打っておけばよかった」ということになりつつあります。

経団連が政府に帰国者の14日隔離を見直すように、と提言しています。私も一体いつ、見直す気なのだろうと思っているのですが、緊急事態宣言下でそんなこと考える余裕がない、ということなのでしょう。しかし、ビジネスはビジネス。ワクチン2回打って陰性なら隔離なしでよいはずです。政府はいつも後手なのですがこの後手はかなり遅れていると思います。早めの対策を期待します。

選挙

これを書いている時点で総裁が誰になるか全く予想がつきませんが、自民党が衆議院選を勝ち抜くなら国民が安心感を持て、かつコミュニケーションが取れる人がよいと思っています。枝野氏は反対しか言わないので切り口が単純すぎてつまらない男だと思います。彼も落ちぶれたな、と思っています。立憲こそ顔を変えたほうが良いでしょう。

コロナが収まり、自民安定政権になれば懸案のオリンピック後の日本がどこに向かうのか、という大指針を提示するときです。総裁選候補者からはこの大ピクチャーと目先3年のプラン、活力をどう引き出すか、といった大所高所の話を聞いてみたいところです。

外交
最大の着目は中国で、5中全会が10月に予定されています。これで習近平氏の3期目を決め、新指針「共同富裕」を本格展開するとみています。企業はすでにいかに「共同富裕」つまり皆で分け合うということをするか、決算発表や企業指針に織り込み始めており、中国の急変が起こりえるかもしれません。外交的には5中全会までは派手な動きはないとみています。

アメリカはバイデン氏とハリス氏の不人気ぶりが顕著になってきたことでしょうか?ロイターの世論調査を見ると9月に入りバイデン氏を支持しないが48%と支持するの46%と逆転しています。下手をすると政治と経済、社会が全部ばらばらに動き出す可能性もあります。そもそも大統領選挙戦で民主党は候補者が乱立し、思想も主義もバラバラでありました。アメリカはモンロー主義を目指すのではなく、自壊しているのではないか、という気すらします。

概括
パラリンピックの閉会式のテーマが「Harmonious Cacophony」(違いが輝く世界)だったそうですが、日本も世界の動きもその枠組みにあるように感じます。日曜日の日経の一面トップは「世代と派閥 自民の岐路」と題しています。いわゆるブーマー層から社会の主役のバトンタッチが求められることは明らかです。先進国では民主主義とSDG’sをテーマとしていますが、政治的なタッチがあることも勘案する必要があるでしょう。世界は向かうべき方向を模索していると思います。極論も多い中、その答えがこの数か月で出るとは思えないのですが、日本は自分の力で考え、動かしていくことに気がついてもらいたいと思っています。

晴れやかな秋を期待しましょう。

では今日はこのぐらいで。

あわせて読みたい

「アメリカ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  2. 2

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  3. 3

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  4. 4

    敬老の日 自民党総裁選⑺ 年金改革 河野氏提案の最低保障年金導入で消費税大増税???

    赤池 まさあき

    09月20日 08:28

  5. 5

    自民党総裁選の4候補者が討論会 基礎年金と原発ゼロめぐり河野氏に質問が集中

    安倍宏行

    09月19日 15:05

  6. 6

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  7. 7

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  8. 8

    恒大集団(エバーグランデ)破綻で中国不動産バブル崩壊か

    藤沢数希

    09月19日 09:40

  9. 9

    笑い話では済まなかった商標の世界の仁義なき戦い。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月20日 08:37

  10. 10

    眞子さまと小室氏の結婚に米では歓迎ムード「ロミオとジュリエットみたい」

    NEWSポストセブン

    09月20日 08:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。