記事

「9.11同時多発テロ」から20年

 ニューヨークにあった貿易センタービルが、アルカイダによるハイジャック旅客機の突入によって崩壊してから、間もなく20年になるとのことだ。このとき私は、札幌で開かれていたゼンセン同盟定期大会の取材のために泊まっていたホテル自室のテレビで、最初の突入によるビル火災の実況中継を見ていたら、突然画面の中で2棟目への突入と爆発が起きたので、本当に驚いた。ただし時間帯が深夜に近かったから、ゼンセンの人たちと話し合ったのは、その翌朝になった。

 平安な旅行を楽しんでいたであろう多くの人々を道連れにしたその残酷さに怒りを覚えるとともに、彼らが突入の間際に「神は偉大なり」と叫んだという情報から、日本軍の特攻機を連想して、それを朝食の話題にしたことを覚えている。ただし、このとき3機目のハイジャックもあったのだが、ラジオ放送を聞いて犯人の目的を知った乗客たちが、食事用のナイフとフォークだけを武器として4人の犯人と戦い、飛行機を奪還はできなかったが、ワシントンのホワイトハウスへの突入を図ったと思われる機体を、その手 前で墜落させたと伝えられている。そのとき私は、アメリカ国民の勇気ということを考え、もし自分がその場に居合わせたら、どんなことが出来ただろうと考えたのだった。

 この「9.11テロ」は、アメリカ国民にとって大きなトラウマ(心的外傷)になったと言われる。それは一瞬にして主力艦隊を失った真珠湾(パールハーバー)にも似た大事件だったことだろう。それが一握りのテロリストによって引き起こされた事実は、さらに深刻な恐怖心を呼びさましたに違いない。

 世界一の超大国になっても、と言うか、世界一の超大国になってしまったから、と言うべきか。アメリカは世界中の出来事に対して無関心でいることのできない国になってしまった。最近のアフガニスタンからの撤退は、賢い判断と言うべなのか、それとも凋落の第一歩と位置づけられるのか、今の私には判断がつきかねる。

 ただ思うのは、アメリカは期待されている以上の役割は、もう果たさなくてもいいのではないかということだ。国際関係を調整するために、世界は国連を作った。アメリカはその最大のスポンサーだった。今は国連を表に立てて、アメリカは後景に引き下がるのが賢いのではないか。アフガンからの撤退は、その第一歩のような気がする。

あわせて読みたい

「米同時テロ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ユニクロ=格好いい」ブランドに 英国ファッション業界で広がる人気

    小林恭子

    09月28日 11:51

  2. 2

    【店アプリ】かっぱ寿司を救いたい!マクドナルドなどの外食チェーンならどうしたか?

    後藤文俊

    09月28日 11:41

  3. 3

    オンライン授業でレポートの精度が向上 大学准教授が推測する背景とは

    BLOGOS編集部

    09月28日 11:06

  4. 4

    中国との戦略的競争を急激に進める米 新総理総裁はどう対応すべきか

    長島昭久

    09月28日 14:44

  5. 5

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  6. 6

    東スポが 1週間限定の〝超ゲリラ採用〟 社員は「就職して大丈夫なのか?」と自虐的

    BLOGOS しらべる部

    09月28日 17:19

  7. 7

    小室圭さん 結婚決定で開き直り?会見拒否で眞子さま単独釈明の現実味

    女性自身

    09月28日 09:22

  8. 8

    免停無免許当て逃げ・居座り都議へ二度目の辞職勧告決議(怒)

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    09月28日 18:19

  9. 9

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  10. 10

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。