記事

「カオスな状態からスタート」のデジタル庁 “デジタル監”石倉洋子氏に期待される役割は

1/2


 菅総理肝いりの新たな省庁「デジタル庁」が1日、発足した。

【映像】「デジタル庁」発足で生活はどうなる?

 デジタル庁は、マイナンバーカードを使った行政手続きのオンライン化のほか、教育や医療などのデジタル化に向けて、各省庁にまたがるシステム整備を進める。新型コロナウイルスのワクチン接種証明のデジタル化も、システム構築はデジタル庁が担う。



 事務方トップのデジタル監には、経営学者で一橋大学名誉教授の石倉洋子氏が就任。政府は当初、ITの専門家を起用する方針だったが実現しなかった。職員は約600人で、うち約200人は民間出身が占める。

 デジタル庁の人事担当者からは「霞が関と民間で文化があまりに違うため、カオス(混沌)な状態からのスタート」との声も聞かれるが、今後の課題とは。テレビ朝日経済部の進優子記者が解説する。

Q.デジタル庁が発足したことで今後どのように生活への影響が出る?



 例えば、健康保険証をデジタル化して、マイナンバーカードと連携させてスマホを持っていけば健康保険証になるとか、警察庁の運転免許証、オンライン診療など医療のデジタル化、教育のデジタル教科書など。そういったことを各省庁が進める際、これまでは各省庁が外部機関に発注して作っていたが、ITの知識に長けた専門家というのが省内にいなかった。ある種、発注先に丸投げとなってしまっていたものを、デジタル庁が監督して、コストも抑えながら効率的なシステムを作り、省庁で連携していくことを目指す。

 ワクチンの接種証明書をデジタル化して、証明できるものを作るというところは年内にやっていくというのが喫緊の課題として挙げられると思う。経済活動が復調していく中で、人の移動がまた盛んに行われるようになった時に、ワクチン接種証明を紙ベースで見せるのではなくて、利便性の高いやり方で、スマホで見せるのかなどどういった形になるかは検討していると思うが、そこのシステム構築もデジタル庁が行っていく。

 マイナンバーカードに関しては、今普及率が3人に1人にとどまっている。そこをどれだけ増やしているかも課題になってくる。

あわせて読みたい

「デジタル庁」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    東京五輪後に東京不動産は暴落すると言っていた人たち

    内藤忍

    10月18日 11:50

  2. 2

    年収 30年横ばい狂騒記

    ヒロ

    10月18日 11:33

  3. 3

    LINE問題で最終報告、経営陣対応「不適切」 情報漏えい認めず

    ロイター

    10月18日 22:38

  4. 4

    梅澤愛優香さん、文春が報じた産地偽装問題を謝罪 「エビや牛モツが海外産だった」

    キャリコネニュース

    10月18日 09:57

  5. 5

    マイケル・サンデル『実力も運のうち 能力主義は正義か?』

    紙屋高雪

    10月18日 17:02

  6. 6

    中学入試で起きた首都圏の「御三家離れ」は解消か 武蔵、女子学院など根強い人気

    NEWSポストセブン

    10月18日 15:16

  7. 7

    野党共闘の弊害 無敵の維新から票奪えるはずだった選挙区で「れいわ」降ろす

    田中龍作

    10月18日 13:47

  8. 8

    小室圭さん、かつての勤務先を訪問 近況や結婚の報告か

    ABEMA TIMES

    10月18日 14:19

  9. 9

    ドコモ障害 ひろゆき氏「200万人困っただけ」に対して専門家「実際はもっといる」

    ABEMA TIMES

    10月18日 10:36

  10. 10

    安倍、麻生を裏切り総理を操る甘利明・幹事長という「狡猾の人」

    NEWSポストセブン

    10月18日 10:43

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。