記事
  • ロイター
  • 2021年09月03日 18:05 (配信日時 09月03日 23:12)

ユーロ圏総合PMI改定値、8月は59に低下 供給制約の影響続く

[ロンドン 3日 ロイター] - IHSマークイットが3日発表した8月のユーロ圏総合購買担当者景気指数(PMI)改定値は59.0で、15年ぶりの高水準だった前月の60.2から低下、速報値の59.5からも下方修正された。

景況拡大と悪化の節目の50は引き続き大きく上回った。IHSマークイットのシニアエコノミスト、ジョー・ヘイズ氏は「第3・四半期も前期比で力強い成長が見込まれ、年内に新型コロナウイルスのパンデミック前の水準を取り戻しそうだ」と述べた。

INGのバート・コリジン氏は「最近の調査やナウキャストの指標によるとユーロ圏の成長モメンタムは弱まっている。回復が適切なペースで続き、パンデミック(世界的大流行)前の国内総生産(GDP)とのギャップを迅速に埋められるかが大きな問題だ」と述べた。

サプライチェーン(供給網)の停滞による原材料コストの高騰は継続。投入コスト指数は69.5と、前月の69.9からは低下したものの、記録的高水準近くとなった。

サービス部門PMIは59.0で、2006年6月以来の高水準だった前月の59.8から低下した。

ロックダウン(都市封鎖)再導入懸念が楽観的見方を冷やし、サービス業事業見通し指数は69.1から4カ月ぶり低水準の68.9に低下した。

ヘイズ氏は「ロックダウン(解除)後の高揚感が収まれば当然ながら成長の勢いも鈍ることになる。他に多くの下押し要因が存在する」とし、新型コロナのデルタ株の広がりに加え、原材料不足の深刻化、輸送のボトルネックが引き続き事業活動を制約すると指摘した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  2. 2

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  3. 3

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  4. 4

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  5. 5

    生かしても地獄、潰しても地獄…中国・習近平が抱える「不動産問題」の深刻さ

    PRESIDENT Online

    09月26日 09:40

  6. 6

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  7. 7

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  8. 8

    「自粛を求め続ける政治家にこそ責任がある」"気の緩み"に怒る人たちに考えてほしいこと

    PRESIDENT Online

    09月26日 14:06

  9. 9

    外部の課題より内部抗争重視の組織と共倒れする日本

    松田公太

    09月26日 17:42

  10. 10

    今回の総裁選に見る自民党派閥の凋落

    舛添要一

    09月26日 18:51

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。