記事
  • ロイター
  • 2021年09月03日 15:37 (配信日時 09月03日 15:30)

米労働関係委、アップル社員の申し立て調査 嫌がらせなど巡り


[サンフランシスコ 2日 ロイター] - 全米労働関係委員会(NLRB)が米アップルの従業員による2件の申し立てを調査していることが、委員会のウェブサイト上の記録で分かった。

申し立ては8月26日と9月1日に提出された。NLRBはコメントを控えている。

アップルは声明で「当社は全ての懸念を真剣に受け止め、懸念が提起された場合は常に徹底的に調査する」とした上で、従業員のプライバシーを理由に具体的なコメントは控えた。

同社のシニアエンジニアリングプログラムマネジャー、アシュリー・エービク氏はロイターに対し、自身が8月26日付の申し立てを提出したと明かした。上司からハラスメントを受け、責任を減らされたほか、好まない仕事を増やされたなどとしている。

アップルは8月上旬にエービク氏を有給の休職扱いとした。同氏によると、アップルはこの件に関する独自の調査を完了していない。

9月1日の申し立てはソフトウエアエンジニアのシェール・スカーレット氏が提出。給与を巡る従業員同士の議論を会社側が繰り返し阻止したとしている。

NLRBは申し立てを全て調査し、妥当と判断した場合に会社側を告発する。

シリコンバレーの中でも特にアップルの従業員は秘密主義で知られるが、ここ数週間に一部の現社員や元社員がツイッターで同社の企業文化を批判している。米国の法律では、従業員が労働条件など特定の話題について公に議論することを認めている。

アップルが8月に発表した児童虐待対策を巡っても、社内のコミュニケーションツールに使用されているスラックで活発な議論が行われた。

スカーレット氏はNLRBに提出した書簡で、アップルの従業員が4月に給与の公平性に関するサーベイを開始したものの、会社側はプライバシーを理由にこれを阻止。その後も複数のサーベイを阻止したという。

8月下旬に給与の公平性に関してオンラインコミュニケーションツールでチャンネル開設を会社に要請したが断られ、NLRBへの告発に踏み切ったという。

エービク氏は、より多くの従業員がアップルの企業文化について声を上げるようになったのは心強いとし、「アップルが前進するための最大の障害は秘密と疎外の文化だ」と語った。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    1ヶ月の間にミス相次ぐ 朝日新聞に批判の一方、今後に期待の声

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:21

  2. 2

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  3. 3

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  4. 4

    ガンプラ転売屋とのバトル続く 「Hi-νガンダム」の読み方は?とクイズを出して対抗する店舗も

    キャリコネニュース

    09月16日 12:47

  5. 5

    ファミレスでマスクなしは当たり前?世間の「普通」がわからなくなった日

    田野幸伸

    09月16日 12:15

  6. 6

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  7. 7

    適切な言葉遣いは、身を助ける防具にも敵を排除する武器にもなる

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    09月16日 22:45

  8. 8

    【会見全文】野田聖子氏が総裁選出馬を表明「他候補者の政策に小さき者、弱き者を奮い立たせるものなかった」

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:14

  9. 9

    一部のマスコミは、どうしても河野太郎氏を変人・奇人扱いしたいのかな

    早川忠孝

    09月16日 15:03

  10. 10

    菅首相はもっと評価されていい 仕事師内閣らしい仕事ぶり

    早川忠孝

    09月16日 16:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。