記事

「政治空白を作り、党内の権力闘争に明け暮れていいのか」菅総理の総裁選不出馬の報に枝野代表

 枝野幸男代表は3日、自民党総裁である菅義偉総理大臣が自民党総裁選挙に立候補しない意向を決め、9月末の自民党総裁任期をもって総理大臣を退任することになったとの報道を受け、記者団の取材に応じました。

 枝野幸男代表は、「事実上の退陣表明と言わざるを得ない」「(事実上1カ月もない)総理大臣はレームダック状態になる」と述べました。内閣がレームダック状態で、自民党の総裁選挙、10月21日の衆院議員の任期が控えていることについて、「こうしたことに対する見通しもないまま、このような事態に至ったことに対しては、甚だ怒りを持って受け止めている」と強調しました。

さらに「総理も無責任でありますし、またこうした状況を作り上げた自民党全体に、もはや政権を運営する資格はない」と強く批判し、「自民党の党内の権力闘争ではなく、速やかな新しい政権を発足させる。われわれはその準備が既に十分に整っている」と政権運営へ意気込みを語りました。また、新型コロナウイルスの感染拡大を一刻も早く収めることに全力を挙げると述べ、自民党に対して混乱する党内状況へ責任ある対応を強く求めました。

 自民党の党内状況により衆院議員総選挙が後ろ倒しになる可能性があることについて受け止めを問われると、「その事態を招いているのは自民党の責任である。本当にこの2カ月もの政治空白を作って党内の権力闘争に明け暮れていいのか」と疑問を呈しました。

 菅総理の態度が混乱を招いて政治不信を招きかねない状況についてどう感じるかを問われると、「衆院議員の任期が10月21日までしかないということ、
 それから自民党――他党の内部のことでありますが――総裁の任期が9月いっぱいだということは、関係者みんながわかっていることであり、その状況の中で、コロナの感染症による命と暮らしの危機を迎えていることをしっかりとカレンダーを見ながら、マネジメントしていくという基本的な動作ができていない」と菅総理のマネジメント不足を指摘。

一方で「われわれも今、残念ながら現状国会でいただいてる議席の中では、こうした無責任な自民党の対応を止められなかったことを国民の皆さんに対して大変申し訳なく思っている」と述べました。

あわせて読みたい

「菅義偉」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    レポート2枚? 立憲民主党の「アベノミクス検証」は単なる批判文書

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月25日 09:01

  2. 2

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  3. 3

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  4. 4

    韓国で出版された「慰安婦被害者はいない」とする著作

    諌山裕

    09月25日 09:34

  5. 5

    ワクチンで感染を防げぬ時代に 国民が望む対策をとるのが政治家の役目

    中村ゆきつぐ

    09月25日 08:40

  6. 6

    官僚も経済界も「河野太郎首相だけは勘弁してくれ」と口を揃えるワケ

    PRESIDENT Online

    09月25日 14:37

  7. 7

    河野太郎氏が言及した原発問題「パンドラの箱」 核燃料サイクル事業が止められない事情

    宇佐美典也

    09月25日 12:14

  8. 8

    3時間のランチのために6時間かけて出かける理由

    内藤忍

    09月25日 11:26

  9. 9

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  10. 10

    再任してほしい歴代首相ランキング 2位は安倍晋三氏「1番日本が平和だった」

    女性自身

    09月24日 14:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。