記事
  • ロイター
  • 2021年09月03日 13:20 (配信日時 09月03日 13:14)

ヘッジファンドのルネサンス、過去の納税額巡り米当局と和解=関係筋

[2日 ロイター] - 米ヘッジファンドのルネサンス・テクノロジーズの幹部らは、取引から得た利益の納税額を過少申告した可能性が指摘された問題で米税務当局との和解に合意した。最大70億ドル支払う可能性がある。ロイターが確認した書簡や関係筋の話で明らかになった。

ルネサンスのピーター・ブラウン最高経営責任者(CEO)が投資家に送った2日付の書簡によると、同ファンドの創業者で民主党の大口献金者であるジェームス・シモンズ氏は追加で6億7000万ドルの和解金を米内国歳入庁(IRS)に支払う見通し。

IRSに支払われる和解金としては、過去最大級となる。

ブラウン氏は書簡で、数年にわたりIRSへの異議申し立ての手続きを取ったが、「訴訟の結果、より厳しい条件や処分が科されるなどのリスクを負うよりも」和解に合意する方が得策だと判断したと説明した。

故カール・レビン元米上院議員は2014年に、ドイツ銀行とバークレイズがルネサンスを含む複数のヘッジファンドに対し、資産保有が1年未満の短期取引のキャピタルゲインを、より低い税率が適用される長期の利益として申告するのを助けたと明らかにしている。ドイツ銀とバークレイズはこの目的で、ヘッジファンドにオプションを販売したという。

ブラウン氏は書簡で、問題となっている取引は旗艦ファンドのメダリオンが2005─15年に手掛けたと明らかにした。

IRS、バークレイズ、ドイツ銀からコメントは得られていない。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  2. 2

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  3. 3

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  4. 4

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  5. 5

    生かしても地獄、潰しても地獄…中国・習近平が抱える「不動産問題」の深刻さ

    PRESIDENT Online

    09月26日 09:40

  6. 6

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  7. 7

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  8. 8

    「自粛を求め続ける政治家にこそ責任がある」"気の緩み"に怒る人たちに考えてほしいこと

    PRESIDENT Online

    09月26日 14:06

  9. 9

    外部の課題より内部抗争重視の組織と共倒れする日本

    松田公太

    09月26日 17:42

  10. 10

    今回の総裁選に見る自民党派閥の凋落

    舛添要一

    09月26日 18:51

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。