記事

リンダ・グラットン教授のセミナーに行ってきました

リンダ・グラットン教授来日記念セミナーに行ってきました。やっぱり平日夕方のセミナー参加者はスーツが多いですね。「雪降るらしいから仕事したくないよぉ」という気持ちで過ごしていた私は、ダラダラした服装で参加してしまいました。すみません。

リンク先を見る

ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉



講演内容は書籍の内容に沿ったものですので、伊賀泰代さんとの対話や質疑応答の中から印象に残ったことを書きたいと思います。

情熱が傾けられることを見つける

こういう話の中で絶対に出てくるのが「変化しなければならない」というメッセージです。でも、グラットンさんの意見は「もし幸せであるのであれば、変化する必要はない」というものでした。それよりも重要なのは、世界でどのような変化が起きているのかに目を配り、自分にとっての幸せを目指して決断と行動を繰り返す必要があるということです。それは情熱が傾けられることを行うことが最良の選択になるだろうということです。どのような選択をしてもメリットとデメリットはありますが、その結果、どのようなデメリットがあるのかを前もって知ることは、とても大事なことだそうです。

でもねぇ。お金の話だけは切り離せないと思うんですよねぇ。

やっぱり生活するのにお金は必要だし、お金がなくなってくると精神的な余裕がなくなってきて情熱も失われていきます。情熱を維持するためにも、それなりのお金は必要です。また、将来的に寿命が延びるという予測も、十分な医療が受けられるということが前提になってきます。十分な医療を受けるためには、それなりのお金が必要です。このあたりは富の再分配だとかに関して、社会的な同意が必要になってくる点だと思います。

「日本=東京」ではないと思うんです

伊賀さんが会場に対する質問で「日本は積極的に多様性を求めたほうが良いと思いますか?」という質問を、「東京は積極的に多様性を求めたほうが良いと思いますか?」と言い換えました。これは、とても大きなポイントだと思うんです。

少し前に「都会 vs 田舎」論争がありましたよね。私の実家は、東京から飛行機を使っても(空港が遠いから)5~6時間くらいかかるところにあります。田んぼと畑がたくさんある田舎です。そして、日本の国土の大部分は、このような地域を始めとする田舎であり、東京都市圏のような地域のほうが特殊な土地です。でも、日本の人口1億2,000万人のうち、東京・神奈川・埼玉・千葉(東京都市圏)に住んでいる人が3,500万人、関西・中京・北部九州を含めると6,000万人以上が都市生活を送っており、これは日本の人口の半分に相当します。経済もこれらの地域を中心に回っています。だから多くの人は「日本=東京」という錯覚をしてしまいます。これは、「イギリス=ロンドン」、「フランス=パリ」、「中国=北京・上海」、「韓国=ソウル」と考えてしまうのと同じことで、これらの国々においても地域間の多様性は存在しているのだと思います。(東京と大阪は同じような都市に見えても、文化的には大きく違いますよね。)

日本でも主要都市以外に住んでいる人は半分くらいいるし、そういう地域に住むことを望んでいる人も同じくらいいると思います。でも、そういう地域であってもグローバル化の影響は受けるので、もし今と同じ環境を守りたいのであれば、積極的な行動が必要だと思います。

ただし、シンガポールだけは本当に特殊かもしれない。「シムシティみたい」って言っていたし。

休暇を取りましょう

年金制度も事実上破綻しています。今の30代より下の世代は、70歳や80歳まで働くことが求められます。そのため、同じ働くんだったら情熱が傾けられること(好きなこと)をやったほうがいいと思います。これは書籍にも書かれていた「消費より経験に価値を置く生き方へ」という点に繋がります。

でもね。人間そんなに働き続けるのは難しいです。情熱もどこかで途切れてしまうかもしれません。だから休みましょう。70歳や80歳になっても働くということと、70歳や80歳まで働き続けるというのは意味が違うと思うんです。3年に1回とか、10年に1回くらいのペースで接する世界を切り替えることができると、情熱や熱意も長続きするかもしれません。この点において、長期休暇制度が無かったり、一度離職してしまうと復職が著しく不利になってしまう社会は変えていく必要があるように思います。

英語が共通語になるよ

反論の余地がありません。ごめんなさい。
同時通訳が無かったら、今回のセミナーも辛かったです。


リンク先を見る

お土産いただきました。リビングのPCのマウスパッドとして利用します。

あわせて読みたい

「ビジネス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  2. 2

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  3. 3

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  4. 4

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  5. 5

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  6. 6

    医療崩壊目前で気が動転?コロナ入院は重症者ら重点との政府方針は菅首相の白旗か

    早川忠孝

    08月03日 15:39

  7. 7

    原則自宅療養の方針に橋下徹氏が懸念「国と地方で責任の押し付け合いがはじまる」

    橋下徹

    08月03日 21:37

  8. 8

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  9. 9

    世界初の自動運転「レベル3」登場も複雑化する使用条件

    森口将之

    08月03日 10:28

  10. 10

    一部の声を最大公約数のように扱うメディアに「報道の自由」をいう資格はない

    鈴木宗男

    08月03日 20:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。