記事

コロナ対策の緊急提言

自民党の新型コロナウイルス感染症対策本部で「新型コロナウイルス感染症の収束に向けた今後の取組みに関する緊急提言」を取りまとめ、政府に申し入れを行いました。自民党で検討した提言なので、スムーズに対応して頂けると思います。

医療提供体制の確保については、医療人材の確保問題もありますが、政府も自治体も医療関係者も精一杯対応して頂いているところではあります。

ピーク時は自宅療養、宿泊療養での治療対応と入院のコントロール=マネジメントの課題かと考えています。

ワクチンについても同様。まずは早期の接種に全力を挙げるということになります。予定通り11月の早い時期には希望する全ての方々への接種を終える必要があります。

ポイントはこの後の3つです。

まず子供の感染防止。デルタ株の拡大により子供への感染拡大も心配されるところ。

各学校への支援も必要ですが、各自治体の判断で休業などの対応をされる場合は、経済界も含めてテレワークや育休などの支援体制も欠かせません。

次に、リスクコミュニケーション。引き続き、人流抑制など国民の行動規制による協力が不可欠ですが、政府への批判の根底にあるのが「いつまでなのか」という苛立ちです。確かに経験の無い事態ですし、デルタ株の登場で状況が激変しています。

難しい問題。予見可能性という言葉がありますが、先が見えない中で何度も緊急事態宣言といっても理解は得にくく、メッセージの伝え方にももっと配慮すべきです。

つまり、3点目としてロードマップが必要なのです。秋頃にはワクチン接種の一定の目処が立ち、現在の禁止事項(酒類の提供やイベントの人数制限など)の緩和も考えられます。

今回の提言では、9月12日までに行動制限の緩和のロードマップを示すことが盛り込まれています。

最後に法制上の措置も提言に含まれています。いわゆるロックダウンのように外出禁止命令や事業者への罰則の強化でありますが、私は短期的には難しい問題だと思います。

十分な国民の理解と信頼関係の醸成が必要ですから、緊急的に対応できるものではないと思います。

国会は閉会中ですが、コロナ対策しっかり取り組んで参ります。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  2. 2

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  3. 3

    レポート2枚? 立憲民主党の「アベノミクス検証」は単なる批判文書

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月25日 09:01

  4. 4

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  5. 5

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  6. 6

    ワクチンで感染を防げぬ時代に 国民が望む対策をとるのが政治家の役目

    中村ゆきつぐ

    09月25日 08:40

  7. 7

    再任してほしい歴代首相ランキング 2位は安倍晋三氏「1番日本が平和だった」

    女性自身

    09月24日 14:23

  8. 8

    【独自】自民党総裁選4人の候補者に政策方針アンケートを実施 消費増税の可能性から夫婦別姓の是非まで

    BLOGOS編集部

    09月24日 18:49

  9. 9

    野党4党の討論会で代表代行の江田憲司氏が登場 枝野氏は野党第一党を死守したいだけか

    早川忠孝

    09月24日 18:13

  10. 10

    「スマホレジ」が変えるコンビニ店舗の風景

    内藤忍

    09月24日 10:29

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。