記事
  • ロイター
  • 2021年09月01日 20:44 (配信日時 09月01日 19:10)

ヤマハ発が自動運転EVをベンチャーと開発、来夏から搬送サービス


[東京 1日 ロイター] - ヤマハ発動機は1日、自動運転技術ベンチャーのティアフォー(愛知県名古屋市)と共同で自動運転の電気自動車(EV)を開発したと発表した。公道は走らず、2022年夏から工場敷地内で同車を使った自動搬送サービスを展開する。来夏から3年間で500─1000台の導入をめざす。

ヤマハ発が車両、ティアフォーが自動運転用オペレーション・システム(OS)を開発。両社が昨年設立した合弁会社が車両とOSを融合させ、サービスを提供する。両社によると、屋内だけでなく、通常の有人車両も走る屋外でも使える自動運転運搬車は国内初という。導入企業には人手不足による課題解決や人件費削減などにつなげてもらう。米国など海外でも順次展開する。

事前に地図を作製し、諸条件を設定した敷地内の工場やプラント、物流施設などでの利用を見込む。価格は使う台数や期間などによって変わるが、月30万円台前半からの定額制とした。価格は運行管理開発や維持管理の費用なども含む。

最大牽引能力は1500キログラム、最大積載能力は300キログラム。リチウムイオン電池を搭載し、航続距離は使用状況次第で、充電済み電池を交換する形で使う。自動運転時の速度は時速10キロ以下で、例えば、この場所を走行中は時速3キロなどと通路の幅や交通量などに応じてあらかじめ設定できる。

ティアフォーは名古屋大学発ベンチャーとして15年設立。同社が開発した無償開放の自動運転用OSは世界で200社以上が使用する。東京五輪・パラリンピック選手村で運行するトヨタ自動車の自動運転車にも採用されている。同車を巡ってはパラ選手との接触事故が先月26日に起きた。

事故原因はまだ捜査中で、OSもカスタマイズされているが、ティアフォーの安藤俊秀技術本部執行役員は「重要な事案と受け止めている」と指摘。「歩行者や車に対する停止機能が正しく動作していてもすべての事故が防げるわけではない。導入企業もルールや教育を徹底した上で導入してほしい」と話した。

あわせて読みたい

「ヤマハ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    混雑する観光地、お休み中の飲食店…「国民の祝日」が多すぎることのデメリットを痛感

    内藤忍

    09月21日 11:56

  2. 2

    横浜市長就任後も疑惑について説明しない山中竹春氏 ウソと恫喝の追及は続く

    郷原信郎

    09月22日 10:56

  3. 3

    サンドウィッチマン、かまいたち、千鳥…Googleで検索されている芸人ランキング

    放送作家の徹夜は2日まで

    09月22日 10:48

  4. 4

    賃上げ・労働分配率向上策は、河野氏の法人税減税よりも高市氏の人材育成投資が有効

    赤池 まさあき

    09月22日 09:04

  5. 5

    引きずり下ろされた菅首相の逆襲が始まる「河野内閣」で官房長官で復活説も

    NEWSポストセブン

    09月21日 08:42

  6. 6

    順当トップ交代人事では払拭できぬ三菱電機の"悪玉"企業風土とは

    大関暁夫

    09月21日 12:37

  7. 7

    「政高党低は悪?」 報ステは自民党批判ありきではないか?

    和田政宗

    09月21日 22:55

  8. 8

    民主党の辞書に反省の文字はない

    非国民通信

    09月21日 20:34

  9. 9

    アメリカの輸入規制撤廃に福島から喜びの声 「菅首相の置き土産?」指摘も

    BLOGOS編集部

    09月22日 16:26

  10. 10

    ワクチンパスポートの目的は差別じゃない~区別と差別を明確に切り分ける重要性~

    山崎 毅(食の安全と安心)

    09月22日 08:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。