記事

「小中学生の自殺が過去最悪ペース」コロナ禍だからこそ親が絶対に見逃してはいけないサイン

1/2

今年7月までに自殺した小中学生や高校生は272人と、年間で過去最多となった去年の同じ時期を上回るペースで増えている。文教大学教授で小児科医の成田奈緒子さんは「コロナ禍によるライフスタイルの変化が影響している恐れがある。感染予防に気を取られるあまり、子どもの精神衛生をおろそかにしてはいけない。外出する機会をつくったほうがいい」という――。

学校の教室 ※写真はイメージです - iStock.com/maroke

中学生の24%、小学校高学年生の15%が鬱状態

新型コロナウイルス感染症が蔓延する中、世界全体を覆う不安は長期化しています。その中でも子どもを育てる親御さんの不安は格別だと思います。

自分と家族はこの先も安全に過ごせるのか。デルタ株では子どもへの感染も増えています。新学期が始まり、学校で感染することを心配される親御さんも多いでしょう。しかし、小児科医としてはマスク着用や手洗い、換気などの感染予防対策には気を配りながらも、あまり神経質になりすぎず、普段通りの生活を大切にしてほしいと願っています。

それというのも、今年7月までの子どもの自殺が、年間で過去最多となった去年の同じ時期を上回るペースで増えているからです。厚生労働省の月次報告(暫定値)によると、今年7月までに自殺した子どもは272人(小学生7人、中学生75人、高校生190人)で、去年の同じ時期の241人を上回っています。

発達途上の子どもには、「からだとこころのバランスが常に保たれていること」がとても大事です。昨年から続くコロナ禍で、子どもたちはこのバランスがゆがんだ生活を長く強いられています。大人には思いもよらないささいなことがきっかけで、衝動的な行動を起こす可能性があり、非常に注意が必要な状態と言えるのです。

定期的に「コロナ×子どもアンケート」を実施している国立成育医療センターの今年2月の報告によると、中学生の24%、小学4~6年生の15%に中等度のうつ傾向が見られています。

自律神経の乱れが心の健康を脅かす

この報告の中で、ここ一週間のうちに「寝つきが悪い、途中で目が覚める。あるいは寝すぎる」と答えた中学生は49%、小学生は40%、「あまり食欲がない、体重が減る、あるいは食べ過ぎる」と答えた中学生は29%、小学生は28%に上っています。これらはからだとこころのバランスが崩れて、うつになりかかっているサイン。ほかにも、「すぐに疲れたという」「腹痛や下痢、便秘が多い」「肩こりや腰痛を訴える」「笑顔や発言が少ない」「反応が鈍い」「すぐに怒る」「イライラしている」など、子どもたちに変わった様子がないか、サインを見逃さないように気をつけてほしいと思います。

からだとこころのバランスの崩れというのは、内臓の働きや心の安定を司る自律神経の乱れによって引き起こされます。子どもの心身を健康に育むには、自律神経が整う暮らしを心がけることがとても大切なのですが、コロナ禍によるライフスタイルの変化が悪影響を与えています。

こうした悪影響を最小限にとどめるにはどうすればいいのでしょうか。今回は、小児科学・脳科学・そして心理学の観点で不安にさいなまれる親子を長く診てきた立場から、親がやってしまいがちな5つのNG行動についてお伝えします。

NG行為1「朝寝坊・夜更かしのライフスタイル」

夏休みの期間は、つい朝寝坊・夜更かしをさせてしまったという家庭も多いかもしれません。自粛生活のなかでゲーム・スマホざんまいになってしまっり、親もなんとなく不安で眠れなくて夜更かししてしまうなど、睡眠が乱れてしまってはいないでしょうか。

暗い部屋でタブレットを見ている女の子 ※写真はイメージです - iStock.com/golfcphoto

小学生9時間、中高生8時間、大人は7時間。この睡眠時間をできる限り、守ってほしいと思います。ただし、夜更かしが習慣化している子や不安が高い子は、早く寝かそうとしても寝付けないことが多いので、まずは「早起き」を徹底しましょう。学校のある日はできれば6時前に起床して、朝日を浴びて体を動かしましょう。

睡眠のリズムを整えることが大事な理由は、人間の脳は「夜眠る」ことで心身の機能が回復し、昨日の記憶がリセットされるからです。知識の固着はもちろんのこと、不安や悩みも眠ることでリセット可能です。また、朝日を浴びると安心をつくる脳内物質セロトニンがたくさん分泌されて不安を下げやすくなります。親子で朝散歩、お勧めです。

あわせて読みたい

「自殺」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  2. 2

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  3. 3

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  4. 4

    NHK党・立花孝志氏 へずまりゅう擁立も「二度と信頼しない」と支持者が続々離脱

    女性自身

    09月23日 10:32

  5. 5

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  6. 6

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  7. 7

    河野太郎氏 自民党の身内にも…強気な“回答拒否グセ”に「誠意ない」と高まる不信感

    女性自身

    09月23日 20:28

  8. 8

    河野氏は論戦巧者 他の候補者3人がほぼ無防備な年金問題に手を付けたのは上手い

    ヒロ

    09月23日 10:39

  9. 9

    "シニア向け"商品をヒットさせるために絶対やってはいけないこと

    PRESIDENT Online

    09月23日 15:18

  10. 10

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。