記事
  • ロイター
  • 2021年09月01日 17:36 (配信日時 09月01日 17:26)

コロナ禍の再生可能エネルギーシフト、世界は好機逸した=専門家


[オスロ 31日 ロイター] - ノルウェーに拠点を置く国際エネルギーコンサルタント会社DNVは31日、新型コロナウイルス感染の影響を緩和するための景気回復策が既存のエネルギー体制を固定し、世界は化石燃料から再生可能エネルギーへの転換を加速させる好機を逸したと分析した。

DNVは昨年、原油需要は移動規制などの感染対策により2019年でピークとなったと推計していたが、以後その見通しが不確実になってきたと指摘。レミ・エリクセン最高経営責任者(CEO)は、「エネルギーシフトの視点から見ると、このパンデミック(感染の世界的大流行)は失われた好機となった。景気回復策は主に既存産業の変革よりも保護に焦点を合わせた」と述べた。

DNVは、重工業など炭素の排出削減が困難な「hard-to-abate」部門における排出抑制の進展は頑固なまでに緩慢と指摘した。この部門は、全排出量の約4分の1を占めている。

今年はエネルギー関連の温室効果ガス排出が前年比3%増となる予想。昨年は同約6%減少していた。

DNVによると、原油使用は2025年ごろまで増加し、以降は電気自動車(EV)の販売増とともに再び減少し、50年までに45%減少する見込み。ただ増加の時期でもコロナ禍前の水準まで戻るかは不透明という。

一方、ガスの需要は2050年までに10%の減少にとどまるとみられている。

DNVは、石炭を含む化石燃料が世界のエネルギーミックス全体に占める割合について、2050年までに現在の80%前後から50%に低下すると予想している。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    総裁選で高市氏が怒涛の追い上げ 単純な「極右ムーブメント」とくくってよいのか

    倉本圭造

    09月17日 14:15

  2. 2

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  3. 3

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  4. 4

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  5. 5

    堀江貴文「西野亮廣の『えんとつ町のプペル』が大成功したたった一つの理由」

    PRESIDENT Online

    09月17日 16:17

  6. 6

    次の首相は誰に? 自民党総裁選の4候補が意気込みや政策語る

    BLOGOS編集部

    09月17日 14:23

  7. 7

    岸田氏と河野氏だけの争いではなくなった自民党総裁選 予断を許さぬ激しい戦いに

    早川忠孝

    09月17日 17:04

  8. 8

    始まった自民党総裁選 次のリーダーは党内の淀んだ空気を変えられるのか

    毒蝮三太夫

    09月17日 15:56

  9. 9

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  10. 10

    【演説全文】高市早苗氏「日本を守る責任と未来を拓く覚悟」 自民党総裁選・所見発表演説会

    BLOGOS編集部

    09月17日 13:57

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。