記事
  • ロイター
  • 2021年09月01日 12:51 (配信日時 09月01日 17:32)

豪、メルボルンのロックダウン延長 首相「コロナと共生へ」


[シドニー 1日 ロイター] - オーストラリアの当局は1日、ビクトリア州の州都メルボルンのロックダウン(都市封鎖)を3週間程度延長すると発表した。新型コロナウイルス対策の焦点を、新規感染者をゼロに抑え込むことからワクチン接種加速にシフトさせている。

ビクトリア州のアンドリュース首相は、少なくとも1回目のワクチン接種を済ませた成人が全体の70%に達した時点で封鎖の段階的緩和を開始する考えを明らかにし、遅くとも9月23日までの達成に期待を示した。

「われわれは全力を投じてきたが、感染者の減少につながる見込みはなく、むしろ増える見通しであることが明確になった」と指摘。ロックダウンは約1カ月前から続けられているが、感染抑制につながっていない。延長前の期限は2日だった。

アンドリュース氏は「ワクチン接種実施の時間を確保する必要がある。その間、可能な限り感染を抑えるためにこの非常に厳しく、大きな痛みを伴う困難な取り組みを行う」と述べた。

ビクトリア州で1日に確認された新型コロナの新規市中感染者は120人と、前日の76人から大幅に増えた。

一方、ニューサウスウェールズ(NSW)州は16歳以上の人口のコロナワクチン接種完了率70%の達成時期見通しを10月末から10月半ばに前倒しした。感染拡大による接種加速が背景にある。

NSW州のベレジクリアン首相は記者団に「70%の接種率が達成できれば、どこに住んでいようと、生活は今よりもかなり良くなり、自由になる」と強調した。同州のワクチン接種完了者の割合は37%で、少なくとも1回の接種を済ませた人は67%に達している。

NSW州の新規感染者は1116人となり、前日の1164人を下回った。

オーストラリアでは現在、NSW州の州都シドニーとメルボルン、首都キャンベラでロックダウンが敷かれており、全人口の半数以上が影響を受けている。

ベレジクリアン氏は、接種率が80%に到達すればNSW州で海外からの渡航者の受け入れを開始すると言明。他州が州境の閉鎖を解かなくても、他州の住民がシドニーに空路で入るのを認める可能性があると表明した。

モリソン首相は議会で、最終的にはロックダウンを解除する必要があると発言。「オーストラリアはこのウイルスと共に生きていける」と述べた。

フライデンバーグ財務相は州政府のトップに対し、連邦政府の経済再開計画に従うよう要請。「計画に従うべきだ。この計画で企業は事業を再開し、将来について計画を立てることができる。この計画でオーストラリアは前進し、ウイルスと共に安全に生きていける」と述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ユニクロ=格好いい」ブランドに 英国ファッション業界で広がる人気

    小林恭子

    09月28日 11:51

  2. 2

    立憲民主党の「所得税ゼロ」より、もっと良い方法を建設的に考える→社会保険料の免除だ!

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月29日 08:31

  3. 3

    東スポが 1週間限定の〝超ゲリラ採用〟 社員は「就職して大丈夫なのか?」と自虐的

    BLOGOS しらべる部

    09月28日 17:19

  4. 4

    コロナ感染減少の要因 分科会の「人流」指摘する説明には無理がある

    中村ゆきつぐ

    09月29日 08:55

  5. 5

    【店アプリ】かっぱ寿司を救いたい!マクドナルドなどの外食チェーンならどうしたか?

    後藤文俊

    09月28日 11:41

  6. 6

    命よりカネ 小池知事「都立病院の独法化」宣言

    田中龍作

    09月29日 08:28

  7. 7

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  8. 8

    オンライン授業でレポートの精度が向上 大学准教授が推測する背景とは

    BLOGOS編集部

    09月28日 11:06

  9. 9

    免停無免許当て逃げ・居座り都議へ二度目の辞職勧告決議(怒)

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    09月28日 18:19

  10. 10

    中国との戦略的競争を急激に進める米 新総理総裁はどう対応すべきか

    長島昭久

    09月28日 14:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。