記事
  • ロイター
  • 2021年09月01日 10:55 (配信日時 09月01日 10:54)

シェル、25年までに英国内に5万の充電ステーション設置


[ロンドン 1日 ロイター] - 英蘭石油メジャーのロイヤル・ダッチ・シェルは1日、英国内の電気自動車(EV)充電設備ネットワークを拡充し、2025年までに5万の路上充電ステーションを設置する計画を明らかにした。

この計画は、シェルが2月に買収した路上EV充電事業を手掛けるユビトリシティを通じて行われる。ユビトリシティは英国内で約3600の充電設備を運営している。

英政府は2050年までに二酸化炭素(CO2)の排出量を実質ゼロにする目標を掲げており、国内のEV普及を後押ししている。こうした中、シェルもEV充電設備の拡充を進める。英国ではまた、2030年までにガソリン車とディーゼル車の新車販売が禁止される。

政府報告書によると、現在英国内に2万5000の充電ステーションがあるが、2030年までには28万─48万の充電ステーションが必要になる見通し。

シェルは、英国内の充電設備拡充を支援するため、地方自治体が充電設備を設置する際の資金調達を支援する。この取り組みに関連するコストを明らかにしていないが、充電ステーションで電力を販売して収益を得る計画という。

シェルは、2050年までにCO2排出量を実質ゼロにする戦略の一環として、世界で展開するEV充電ステーションを現在の6万超から2025年には50万に増やす計画。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  2. 2

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  3. 3

    自民党総裁選の4候補者が討論会 基礎年金と原発ゼロめぐり河野氏に質問が集中

    安倍宏行

    09月19日 15:05

  4. 4

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  5. 5

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  6. 6

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  7. 7

    恒大集団(エバーグランデ)破綻で中国不動産バブル崩壊か

    藤沢数希

    09月19日 09:40

  8. 8

    中国の狙いは“人民元”拡大と知財保護? TPP加入なら専門家「今後は日本のメリットになっていく」

    ABEMA TIMES

    09月19日 12:13

  9. 9

    アンタタッチャブル「共演NG説」あった松本人志との共演急増のワケ

    NEWSポストセブン

    09月19日 09:23

  10. 10

    敬老の日 自民党総裁選⑺ 年金改革 河野氏提案の最低保障年金導入で消費税大増税???

    赤池 まさあき

    09月20日 08:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。