記事

月額6万円の基本給付で生活保護が廃止? 維新の会の恐るべき政策

 新自由主義的発想が極限にまでくるとどうなるのか、それをある意味、生の姿を示したのが日本維新の会です。

<野党に問う>日本維新の会・片山虎之助共同代表インタビュー 「日本大改革プランを準備」」(東京新聞2021年8月30日)

 日本維新の会の片山虎之助共同代表がインタビューに答えています。
 その中で一番、ショッキングだったのがこれ。

「―コロナ禍で経済的な不安も高まっている。
 「ピンチをチャンスに変える日本大改革プランを今準備している。それは可処分所得を倍増するため税制改革と社会保障改革、成長戦略を一体としたものだ。まず国民に1人6万円のベーシックインカムを保障する。それに伴い、生活保護や児童手当、基礎年金等を廃止する。働き方改革や徹底した行財政改革も行う」」
 国民1人は必ず6万円が支給されるということですが、生活保護、年金が廃止されるということは、これが最低限度の生活ということになります。

 公的年金について基礎年金として1人6万円は支給する、その上積みはそれぞれが保険料を納付する、ということだけであればまだわかります。しかし、それが最低限ということになると6万円は現在の生活保護基準よりも低いので話になりません。国民に憲法が保障する健康で文化的な老後生活を保障しようとすれば、基礎年金額は生活保護基準を超える必要があります。

 また、この場合の支給は基本給付になるわけで、どの国民も受領できるようにすべきものですから、基本的な年金掛け金の納付は無用になります。

 維新の会がこんなところまで思いが至っているとは思えません。

 年金は年金で掛け金を徴収するのでしょう。


2021年8月21日撮影

 児童手当などを廃止してしまったら、母子家庭など低所得層を直撃します。

 6万円×世帯数で生活ということになりますが、子一人であれば給付額は12万円であり、現在の生活保護基準には遠く及びません。

 反面、富裕層は累進課税で持って行かれた分の還元です。還元する必要がない層に対してまで還元していたら財政に大穴が空きます。

 そうするとこの財源をどうするのか。

 本来であれば累進課税の強化でなければならないはずです。

 ところが、維新の会は、母子家庭など本来、手厚くしなければならない層への給付をばっつりと切ってしまっていますから、累進課税の強化など全く想定されていないことでしょう。

 もともと新自由主義的発想から生まれた維新の会ですから、貧困層は最低限の生活に追いやってしまえばいい、そうしたことが露骨に示されたのが、片山氏の述べたことの意味です。

米国大統領選挙 ロムニー氏の発言は米国社会の矛盾の象徴

あわせて読みたい

「日本維新の会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ユニクロ=格好いい」ブランドに 英国ファッション業界で広がる人気

    小林恭子

    09月28日 11:51

  2. 2

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  3. 3

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  4. 4

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  5. 5

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  6. 6

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  7. 7

    オンライン授業でレポートの精度が向上 大学准教授が推測する背景とは

    BLOGOS編集部

    09月28日 11:06

  8. 8

    小室圭さん 結婚決定で開き直り?会見拒否で眞子さま単独釈明の現実味

    女性自身

    09月28日 09:22

  9. 9

    SDG's がもたらす物価高 先進国でもエネルギー価格が高騰するリスク

    ヒロ

    09月28日 10:28

  10. 10

    またしても繰り返される新型コロナにまつわる様々な怪現象。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月28日 10:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。