記事
  • ロイター
  • 2021年09月01日 02:05 (配信日時 09月01日 01:58)

カナダ、第2四半期は予想外のマイナス成長 住宅販売と輸出重し


[オタワ 31日 ロイター] - カナダ統計局が31日に発表した第2・四半期の実質国内総生産(GDP)は年率換算で前期比1.1%減と、市場予想の2.5%増に反して減少した。カナダ経済が予想されたほど力強くなかったことが裏付けられた。

単月ベースで6月は0.7%増と改定はなかったが、7月は速報ベースで0.4%減。統計局は、7月のマイナス成長を踏まえると、経済活動は新型コロナウイルスによるパンデミック(世界的大流行)前をなお約2%下回っているとしている。

CIBCキャピタル・マーケッツのシニアエコノミスト、ロイス・メンデス氏は「カナダ経済は考えられていたほど力強くなかった」と指摘。「新型コロナ感染拡大第4波に見舞われる中、カナダ経済は新たな試練に直面している」と述べた。

統計局によると、第2・四半期は主に中古住宅販売と輸出の減少が重しになった。パンデミックを受け、カナダでも住宅投資が活性化し、これまでの4四半期は5年平均を大きく上回っていた。

カナダ銀行(中央銀行) は年率換算で2.0%増を予想。結果はこれを大幅に下回ったが、中銀の債券買い入れ縮小計画に影響が及ぶか、見方は割れている。

BMOキャピタル・マーケッツのチーフエコノミスト、ダグ・ポーター氏は「中銀は約10年ぶりの高水準にあるインフレへの対応も迫られている。このため、テーパリング(量的緩和の縮小)計画をこのまま推し進めるだろう。ただ、激しい討論が予想される」と述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    混雑する観光地、お休み中の飲食店…「国民の祝日」が多すぎることのデメリットを痛感

    内藤忍

    09月21日 11:56

  2. 2

    横浜市長就任後も疑惑について説明しない山中竹春氏 ウソと恫喝の追及は続く

    郷原信郎

    09月22日 10:56

  3. 3

    サンドウィッチマン、かまいたち、千鳥…Googleで検索されている芸人ランキング

    放送作家の徹夜は2日まで

    09月22日 10:48

  4. 4

    賃上げ・労働分配率向上策は、河野氏の法人税減税よりも高市氏の人材育成投資が有効

    赤池 まさあき

    09月22日 09:04

  5. 5

    引きずり下ろされた菅首相の逆襲が始まる「河野内閣」で官房長官で復活説も

    NEWSポストセブン

    09月21日 08:42

  6. 6

    順当トップ交代人事では払拭できぬ三菱電機の"悪玉"企業風土とは

    大関暁夫

    09月21日 12:37

  7. 7

    「政高党低は悪?」 報ステは自民党批判ありきではないか?

    和田政宗

    09月21日 22:55

  8. 8

    民主党の辞書に反省の文字はない

    非国民通信

    09月21日 20:34

  9. 9

    アメリカの輸入規制撤廃に福島から喜びの声 「菅首相の置き土産?」指摘も

    BLOGOS編集部

    09月22日 16:26

  10. 10

    ワクチンパスポートの目的は差別じゃない~区別と差別を明確に切り分ける重要性~

    山崎 毅(食の安全と安心)

    09月22日 08:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。