記事

ニルヴァーナのジャケ写は性的搾取? 赤ちゃん写真の男性が30年後に提訴 「風刺を地でいく金銭問題は皮肉」

1/2


 アメリカのロックバンド「ニルヴァーナ」が1991年に発表したヒットアルバムに使用していたジャケット写真が性的搾取にあたるという理由で、バンドメンバーなどが提訴された。

【映像】ニルヴァーナを提訴したスペンサー・エルデン氏

 問題となっているのは、乳児がプールの中で泳ぎ、目の前に釣り糸でぶら下げられたドル紙幣を掴もうとしているというジャケット写真。かわいらしい赤ちゃんとドル紙幣という対比が印象的な写真で、洋楽に詳しくない人でも一度は目にしたことがあるかもしれない。

 このジャケットは、『ネヴァーマインド』というアルバムで使用されたもので、全世界で3000万枚以上売り上げるなど、史上最も売れたアルバムの一つになっている。



 今回、同バンドを提訴したのは、ジャケットに映っているスペンサー・エルデン氏(30)。生後4カ月の時、全裸の状態で写真は撮影された。当時、ニルヴァーナはマイナーなバンドで、両親が200ドルで撮影を了承。その後、アルバムは全世界で3000万枚以上売り上げたが、見返りを得ていないという。

 エルデン氏は「被告らは意図的に原告の児童ポルノを商業的に販売し、画像のショッキングな内容を利用して、原告を犠牲にして自らとその音楽を宣伝した」と訴えた。エルデン氏とその保護者はいずれも写真の使用を許可する文書に署名しておらず、「彼を写した商業的児童ポルノの許可ももちろんなかった」と訴状は指摘した。



 エルデン氏は存命中の元メンバーであるデイヴ・グロール氏とクリス・ノヴォセリック氏など、計15人を相手取り、米カリフォルニア州の裁判所に提訴。各人に対して15万ドル(約1650万円)の損害賠償を求めているということだ。

 一方で、エルデン氏はアルバムの周年に合わせ、同じポーズの再現に何度も応じてきた経緯がある。BuzzFeed Japan News副編集長の神庭亮介氏は「なんで今さら感がすごく強い。彼は大人になってからも、セルフパロディのような形で同じ構図の写真を繰り返し撮っていて、メディアからの取材も度々受けている。

あわせて読みたい

「ニルヴァーナ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    レポート2枚? 立憲民主党の「アベノミクス検証」は単なる批判文書

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月25日 09:01

  2. 2

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  3. 3

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  4. 4

    韓国で出版された「慰安婦被害者はいない」とする著作

    諌山裕

    09月25日 09:34

  5. 5

    官僚も経済界も「河野太郎首相だけは勘弁してくれ」と口を揃えるワケ

    PRESIDENT Online

    09月25日 14:37

  6. 6

    ワクチンで感染を防げぬ時代に 国民が望む対策をとるのが政治家の役目

    中村ゆきつぐ

    09月25日 08:40

  7. 7

    河野太郎氏が言及した原発問題「パンドラの箱」 核燃料サイクル事業が止められない事情

    宇佐美典也

    09月25日 12:14

  8. 8

    3時間のランチのために6時間かけて出かける理由

    内藤忍

    09月25日 11:26

  9. 9

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  10. 10

    再任してほしい歴代首相ランキング 2位は安倍晋三氏「1番日本が平和だった」

    女性自身

    09月24日 14:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。