記事
  • ロイター
  • 2021年08月31日 13:05 (配信日時 08月31日 12:57)

原油先物は下落、米ハリケーン被害長期化で需要減の懸念


[メルボルン 31日 ロイター] - アジア時間31日の原油先物は下落。世界の産油国が増産を計画する中、ハリケーン「アイダ」の米ルイジアナ州上陸に伴う停電や洪水が長引けば石油精製施設の原油需要が減るとの懸念が相場の重しとなっている。

0245GMT(日本時間午前11時45分)現在、米原油先物は0.41ドル(0.6%)安の1バレル=68.80ドル。前日の上昇分の大半を失った。

この日に期日を迎える北海ブレント先物10月限は0.46ドル(0.6%)安の72.95ドル。前日は1%近く上昇していた。11月限は0.42ドル(0.6%)安の71.81ドル。

ミシシッピ州南西部に移動した「アイダ」は30日、ハリケーンから熱帯暴風雨に勢力を弱めたものの、なお猛威を奮い、ルイジアナ・ミシシッピ両州では広範囲の停電が継続している。

ルイジアナ州では米国の石油精製能力の約12%を占める6施設が閉鎖あるいは減産体制にある。

専門家によると、エネルギー各社がハリケーン被害を算定中で、生産停止がどれだけ続くかは依然不明だ。電力当局は、ルイジアナ州の電力網は「壊滅的な」被害を受けたため、停電が3週間続く可能性があるとした。

メキシコ湾岸では、石油精製施設の従業員らがハリケーン襲来前に退避し、依然として日量約172万バレルの石油生産が停止している。各社は被害全体の把握に数日かかるとみている。

また、石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要な産油国で構成する「OPECプラス」が9月1日の会議で現行の計画を維持し、予定通り小幅な増産を進める公算が大きいと伝わったことも材料視されている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    1ヶ月の間にミス相次ぐ 朝日新聞に批判の一方、今後に期待の声

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:21

  2. 2

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  3. 3

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  4. 4

    ガンプラ転売屋とのバトル続く 「Hi-νガンダム」の読み方は?とクイズを出して対抗する店舗も

    キャリコネニュース

    09月16日 12:47

  5. 5

    ファミレスでマスクなしは当たり前?世間の「普通」がわからなくなった日

    田野幸伸

    09月16日 12:15

  6. 6

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  7. 7

    適切な言葉遣いは、身を助ける防具にも敵を排除する武器にもなる

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    09月16日 22:45

  8. 8

    【会見全文】野田聖子氏が総裁選出馬を表明「他候補者の政策に小さき者、弱き者を奮い立たせるものなかった」

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:14

  9. 9

    一部のマスコミは、どうしても河野太郎氏を変人・奇人扱いしたいのかな

    早川忠孝

    09月16日 15:03

  10. 10

    菅首相はもっと評価されていい 仕事師内閣らしい仕事ぶり

    早川忠孝

    09月16日 16:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。