記事
  • ロイター
  • 2021年08月31日 12:20 (配信日時 08月31日 12:16)

前場の日経平均は小反落、引き続き月末安アノマリーを意識


[東京 31日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比53円95銭安の2万7735円34銭となり、反落した。引き続き月末安アノマリーが意識されたほか、重要経済指標を控え様子見ムードが広がった。

日経平均は一時プラス圏に浮上する場面も見られたが上値は重く、2万7700円台でのもみあいが続いた。

30日の米国株式市場はダウ工業30種が小反落、S&P総合500種とナスダック総合が連日の最高値更新となった。景気回復への安心感が広がり、投資資金がハイテク株に向かった。

日経平均はダウ安の流れを引き継ぎ、反落スタート。朝方から景気敏感株を中心に売りが先行した。一時10円07銭高まで浮上したが、香港ハンセン指数や上海総合指数などのアジア株が下げ幅を拡大したことが重しとなり、上値を追う展開にはならなかった。

市場では「7─8月は例年夏枯れ相場となり方向性が出にくい中、きょうはそれに加えて月末安が意識されている。国内での緊急事態宣言、総裁選の行方も気がかりで積極的に買いづらい」(国内証券)との声が聞かれた。

TOPIXは反落し0.28%安で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は1兆0374億6200万円。東証33業種では、陸運業、空運業、保険業、電気・ガス業などの26業種が値下がり。海運業、鉄鋼、精密機器などの7業種は値上がりした。

個別では、ソフトバンクグループ、ネクソン、電通グループなどが下落。リクルートホールディングス、エムスリー、テルモは上昇した。

そのほか、関西スーパーマーケットが東証1部の値上がり率トップ。31日、エイチ・ツー・オー リテイリング(H2O)が子会社化すると発表したことが材料視された。H2Oは小幅安となった。

東証1部の騰落数は、値上がりが902銘柄、値下がりが1157銘柄、変わらずが118銘柄だった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    自民党総裁選をめぐる様々な立場からのネット番組 極端な内容に苦言

    石破茂

    09月25日 16:07

  2. 2

    レポート2枚? 立憲民主党の「アベノミクス検証」は単なる批判文書

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月25日 09:01

  3. 3

    官僚も経済界も「河野太郎首相だけは勘弁してくれ」と口を揃えるワケ

    PRESIDENT Online

    09月25日 14:37

  4. 4

    バブルは必ずはじける 中国不動産業者の破綻にみる危うさ 日本でも不労所得に高額課税を実現しよう

    猪野 亨

    09月25日 12:02

  5. 5

    韓国で出版された「慰安婦被害者はいない」とする著作

    諌山裕

    09月25日 09:34

  6. 6

    3時間のランチのために6時間かけて出かける理由

    内藤忍

    09月25日 11:26

  7. 7

    自民党総裁選の候補者討論 報ステとWBSの仕切りの差異は興味深かった

    NEWSポストセブン

    09月25日 18:24

  8. 8

    「自分だけのキャンプ場を持ちたい」コロナ禍で増える“山”購入 副業ビジネスに活用も

    ABEMA TIMES

    09月25日 15:53

  9. 9

    今の自民党でキングメーカーになり得るのは、安倍さんでも森さんでもない

    早川忠孝

    09月25日 16:46

  10. 10

    河野太郎氏が言及した原発問題「パンドラの箱」 核燃料サイクル事業が止められない事情

    宇佐美典也

    09月25日 12:14

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。