記事

最後のホンダ「NSX」が登場! 「Type S」ってどんなクルマ?

1/2

ホンダ唯一、いや日本で唯一のスーパーカー「NSX」が歴史に幕を閉じる。ラストモデルとなるのが、日本では2022年7月に発売となる「Type S」というクルマだ。ホンダ・チャレンジングスピリットの象徴だったNSXの最後を飾るType Sとは、どんなクルマなのだろうか。

サヨナラ、NSX! ラストモデル「Type S」をじっくり観察してきた(本稿の写真は撮影:原アキラ)

「HondaはNSXで培った人材、技術などを今後のクルマづくり、モノづくりに生かすことで、来たる電動化や新たな価値を持ったモビリティの中でも、お客様に引き続き『走る喜び』『操る喜び』を提供していくべく、チャレンジしていきます。最後に、NSXを愛してくださった、すべての皆様に心より、感謝いたします」

ホンダは「Type S」発表のリリースをこんな文章で締めくくっている。ホンダは大丈夫なのか。日本のスーパーカーはどうなってしまうのか。ちょっと切ない気持ちのまま、NSX TypeSの事前説明会に参加してきた。

○2世代続いたスーパースポーツ「NSX」

1990年に登場した初代「NSX」は、連戦連勝だった当時のホンダエンジン搭載F1マシン(マクラーレンホンダやロータスホンダ)の高性能なイメージを象徴するフラッグシップスーパースポーツカーとして開発された。開発にはホンダのドライバーであった故アイルトン・セナや中島悟が関わったとされる。目標としたのは「フェラーリ328」。その性能を凌駕すべく、市販車初の軽量高剛性オールアルミ製モノコックボディに3.0リッターV6の高回転型VTEC・DOHCエンジン(最高出力は、当時の規制値いっぱいとなる280PS)をミッドシップレイアウトで搭載してデビューした。

ただし、その開発コンセプトは、卓越した動的性能をもちながらも、誰もが快適に操ることができることを目指した「人間中心のスーパースポーツ」というものだった。例えば「フェラーリ使い」などと呼ばれる特別な運転テクニックの持ち主ではなくてもドライブできる、視界が良くて乗りやすい、トランクまで備えたスーパーカーという革新的なスタイルが、当時は話題となったものだ。生産は栃木や三重のホンダ工場が担当。販売は2006年まで続いた。米国では「アキュラ」ブランドで売っていた。

あわせて読みたい

「ホンダ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  2. 2

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  3. 3

    レポート2枚? 立憲民主党の「アベノミクス検証」は単なる批判文書

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月25日 09:01

  4. 4

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  5. 5

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  6. 6

    ワクチンで感染を防げぬ時代に 国民が望む対策をとるのが政治家の役目

    中村ゆきつぐ

    09月25日 08:40

  7. 7

    再任してほしい歴代首相ランキング 2位は安倍晋三氏「1番日本が平和だった」

    女性自身

    09月24日 14:23

  8. 8

    【独自】自民党総裁選4人の候補者に政策方針アンケートを実施 消費増税の可能性から夫婦別姓の是非まで

    BLOGOS編集部

    09月24日 18:49

  9. 9

    野党4党の討論会で代表代行の江田憲司氏が登場 枝野氏は野党第一党を死守したいだけか

    早川忠孝

    09月24日 18:13

  10. 10

    「スマホレジ」が変えるコンビニ店舗の風景

    内藤忍

    09月24日 10:29

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。