記事
  • ロイター
  • 2021年08月31日 09:05 (配信日時 08月31日 10:31)

米、アフガンの外交機能停止 出国希望者の支援継続=国務長官


[ワシントン 30日 ロイター] - ブリンケン米国務長官は30日、アフガニスタンの首都カブールの米外交機能を停止したとし、今後カタールから外交業務を行うと明らかにした。米軍撤収後も米政府はアフガンからの出国を望む米国人やアフガン人などの支援で「絶え間ない」努力を続けると表明した。

ブリンケン氏の発言に先立ち、最後の米軍輸送機がカブールの空港を離陸した。これまで欧米諸国に協力し、退避資格があるかもしれない数千ものアフガン人が取り残された。

バイデン氏は31日を米軍の撤退期限としていたが、撤退は30日に完了した。バイデン氏に対しては、タリバンによるカブール制圧以降のアフガン情勢への対応を巡り、与野党双方から厳しい批判が出ていた。

ブリンケン氏は、領事業務や人道支援を含むアフガン関連の外交業務をカタールの首都ドーハで行うと説明した。

「米国のアフガニスタンへの関与で新たな章が始まった」と強調し、アフガンからの出国を希望する米国人や外国人、アフガン人の支援で絶え間ない努力を続けると表明した。

出国を希望している100人以上の米国人が依然アフガンに残されているとようだとし、正確な数の把握に努めていると説明した。これまでに6000人以上の米国人が退避した。

タリバンが再び実権を握った日の前日8月14日以降、12万2000人以上がカブールの空港から出国した。

ブリンケン氏は、カブールの空港の今後の状況が見通せないことから、米国人などが陸路で出国を希望した際の支援方法を模索していると説明し「こうしたことが簡単に実行できるという幻想は抱いていない」と述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    1ヶ月の間にミス相次ぐ 朝日新聞に批判の一方、今後に期待の声

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:21

  2. 2

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  3. 3

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  4. 4

    ガンプラ転売屋とのバトル続く 「Hi-νガンダム」の読み方は?とクイズを出して対抗する店舗も

    キャリコネニュース

    09月16日 12:47

  5. 5

    ファミレスでマスクなしは当たり前?世間の「普通」がわからなくなった日

    田野幸伸

    09月16日 12:15

  6. 6

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  7. 7

    適切な言葉遣いは、身を助ける防具にも敵を排除する武器にもなる

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    09月16日 22:45

  8. 8

    【会見全文】野田聖子氏が総裁選出馬を表明「他候補者の政策に小さき者、弱き者を奮い立たせるものなかった」

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:14

  9. 9

    一部のマスコミは、どうしても河野太郎氏を変人・奇人扱いしたいのかな

    早川忠孝

    09月16日 15:03

  10. 10

    菅首相はもっと評価されていい 仕事師内閣らしい仕事ぶり

    早川忠孝

    09月16日 16:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。