記事
  • ロイター
  • 2021年08月30日 13:50 (配信日時 08月30日 13:41)

コンゴ民主共和国、中国企業との契約見直し 60億ドル=財務相


[27日 ロイター] - コンゴ民主共和国(旧ザイール)のニコラス・カザディ財務相はロイターに、同国の鉱物資源の権益を付与してインフラ(社会資本)を整備する、中国企業との60億ドル規模の契約を政府が見直していると明らかにした。

コンゴは、世界最大のコバルト生産国であるとともに、銅生産でもアフリカの主要生産国。フェリックス・チセケデ大統領は5月、一部の資源関連契約が同国に十分な恩恵をもたらさないとの懸念から見直す可能性を示唆していた。

政府は今月、中国モリブデンが権益を有するテンケ・フングルーメ銅・コバルト鉱山について、権益の正当な対価を求めるためとして、埋蔵量などを再評価する委員会を設立した。

カザディ財務相はインタビューで、2007年に中国国有の中国水利水発建設集団や中国中鉄と締結した契約も「公平性」や「効果」の観点から見直されていると述べた。

中国水利水発建設と中国中鉄のコメントは得られていない。

両社の契約は、カビラ前政権下で締結された。契約は、両社が道路や病院を建設する見返りに、銅・コバルト鉱山の合弁事業の68%を得る内容で、前政権の開発計画の柱となっていた。しかし、契約に盛り込まれたインフラ建設はわずかしか実現しておらず、契約が透明性に欠けると批判されている。

カザディ財務相は、過去に一定のガバナンスの問題があり、投資の背後にある資金の問題など、契約について明確にする必要があったと指摘。見直し作業は投資家に脅威を与えるものでなく、中国側と緊密に連携して進めていると説明した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    混雑する観光地、お休み中の飲食店…「国民の祝日」が多すぎることのデメリットを痛感

    内藤忍

    09月21日 11:56

  2. 2

    横浜市長就任後も疑惑について説明しない山中竹春氏 ウソと恫喝の追及は続く

    郷原信郎

    09月22日 10:56

  3. 3

    サンドウィッチマン、かまいたち、千鳥…Googleで検索されている芸人ランキング

    放送作家の徹夜は2日まで

    09月22日 10:48

  4. 4

    賃上げ・労働分配率向上策は、河野氏の法人税減税よりも高市氏の人材育成投資が有効

    赤池 まさあき

    09月22日 09:04

  5. 5

    引きずり下ろされた菅首相の逆襲が始まる「河野内閣」で官房長官で復活説も

    NEWSポストセブン

    09月21日 08:42

  6. 6

    順当トップ交代人事では払拭できぬ三菱電機の"悪玉"企業風土とは

    大関暁夫

    09月21日 12:37

  7. 7

    「政高党低は悪?」 報ステは自民党批判ありきではないか?

    和田政宗

    09月21日 22:55

  8. 8

    民主党の辞書に反省の文字はない

    非国民通信

    09月21日 20:34

  9. 9

    アメリカの輸入規制撤廃に福島から喜びの声 「菅首相の置き土産?」指摘も

    BLOGOS編集部

    09月22日 16:26

  10. 10

    ワクチンパスポートの目的は差別じゃない~区別と差別を明確に切り分ける重要性~

    山崎 毅(食の安全と安心)

    09月22日 08:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。