記事
  • ロイター
  • 2021年08月30日 07:55 (配信日時 08月30日 07:54)

仏英独、国連安保理でカブールの安全地帯設置を提案へ=仏大統領


[パリ 29日 ロイター] - フランスのマクロン大統領は29日、アフガニスタンから出国しようとする人々が安全に空港にたどり着けるよう、首都カブールにセーフゾーン(安全地帯)を設置するための国連決議案を仏英独の3カ国が策定していると明らかにした。テレビのインタビューで語った。

国連安全保障理事会の常任理事国による30日の緊急会合で、決議案を提示する予定という。

マクロン氏によると、フランスはすでに今後の退避計画を巡りタリバンとの交渉を開始しており、カタールも交渉を支援しているという。

マクロン氏は、タリバンが安全地帯設置を受け入れると楽観しているかとの問いには、いかなる結論を出すにも時期尚早だと回答。その上で、国際社会を巻き込んでタリバンに圧力を掛ける意味で交渉する価値はあるとし、タリバンは人道上の懸念に対処する姿勢を示す必要があると語った。

また、タリバンと交渉することでフランスがタリバンによる支配を正式に認めるわけではないとも述べた。

日米英仏などが29日に出した共同声明によると、タリバンは他国が渡航を認めた外国人とアフガニスタン人については、全員の出国を認めると約束している。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  2. 2

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  3. 3

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  4. 4

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  5. 5

    生かしても地獄、潰しても地獄…中国・習近平が抱える「不動産問題」の深刻さ

    PRESIDENT Online

    09月26日 09:40

  6. 6

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  7. 7

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  8. 8

    「自粛を求め続ける政治家にこそ責任がある」"気の緩み"に怒る人たちに考えてほしいこと

    PRESIDENT Online

    09月26日 14:06

  9. 9

    外部の課題より内部抗争重視の組織と共倒れする日本

    松田公太

    09月26日 17:42

  10. 10

    今回の総裁選に見る自民党派閥の凋落

    舛添要一

    09月26日 18:51

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。