記事

「今も恐怖が…」痴漢やストーカーの標的に? 障がい者“乗車アナウンス”悪用の実態

 障がいのある人が安全に電車を乗り降りできるよう、駅の乗車確認のアナウンス。車いすの人や視覚障がいのある人が電車を利用する際、駅構内で係員が情報を共有するために、現在多くの鉄道事業者で行われている。

【映像】「下着の色を聞かれた…」障がい者“乗車アナウンス”悪用の実態

 しかし、障がいを持つ女性たちが今「乗車アナウンスの禁止」を訴えている。一体、なぜなのだろうか。当事者からは生々しい被害の報告が寄せられている。

「発車後に別の車両から来た会社員の男性に『(駅名)はよく知っているよ、送っていこうか?』と何回もしつこくされた。あの恐怖は今も忘れられない」

「ぴったり後方にくっついてきて、下着の色を聞かれたり、卑猥なことを繰り返された」

 今年6月、障がい者団体で構成される「DPI日本会議」が行った障がいをもつ女性への聞き取り調査によると、乗車アナウンスによって、障がいのある女性が電車に乗っていることや、降りる駅がどこなのかという情報が伝わり、それによって痴漢やストーカー被害が相次いで報告されている。

 こうした被害の声を受けてDPI日本会議では先月、駅でのアナウンスをやめ、他の方法で安全確認をすることなどを求める要望書を国土交通省に提出。

 ニュース番組『ABEMAヒルズ』の取材にDPI日本会議の山崎涼子さん(※「崎」は正しくは山へんの下に奇)は、被害を受けた女性から日々悲痛な叫びが届くと明かす。

「係員さんから乗り換え駅や降りる駅もアナウンスされる。それによって車いす使用者の女性や視覚障がいのある女性が、どこに行くか分かってしまう。先回りして後をつけたり、卑猥なことを言ってきたり、そういった被害が寄せられています。被害に遭った女性たちは、公共交通機関を使わないで生活をすることが難しい。悔しい、怖い、そんな思いをしながら、電車に乗っている。鉄道会社に『アナウンスをしないでくれ』と訴えてきました」

 自身もストーカー被害を受けた過去を持つ山崎さん。以前から「アナウンスをやめてほしい」と要望してきたが、受け入れてもらえず、その度にジレンマを抱えてきた。

「ここまでたくさんの被害を公にしたことは初めてですが、今まで何も言っていなかったわけではありません。ですが、答えは『患者のために必要だから、アナウンスしないでくれというなら乗せられない。案内できない』という結果でした」

 国土交通省は、今回提出された要望書を受けて「地方では、アナウンス以外の方法で情報を伝達する事業者も存在する」といった事例も踏まえ、各事業者に対し、アナウンス以外の方法で共有を検討するよう求めていくとしている。

 被害の声によって、ようやく改善に向けて動き始めた乗車アナウンス。山崎さんは「みんなが安心・安全に利用できるルール作りを共に作っていきたい」と話す。

「確かに『ドアに挟まれないように』『転落しないように』といった事項は、もちろん一番守らなければいけません。ですが、安全のためにやっているアナウンスで被害に遭っている人が実際にいるわけです。その時点で、すでに安全ではありません。もう一回、本当の安全は何なのか、障がいのある人もない人もどのようにすれば同じように安全に利用できるのか。それをもう一度一緒に考えて、新しいルールを作るときなのではないでしょうか」 (『ABEMAヒルズ』より)

【映像】「卑猥なことを繰り返された…」“乗車アナウンス”悪質利用に障がい者団体が被害訴え

あわせて読みたい

「身体障害者」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  3. 3

    鈴木宗男氏が、枝野代表の総裁選への指摘に苦言「論外」

    鈴木宗男

    09月19日 10:53

  4. 4

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  5. 5

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  6. 6

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  7. 7

    4候補のコロナ対策 立憲民主党含めて 具体策、実効性は乏しい

    中村ゆきつぐ

    09月19日 11:52

  8. 8

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  9. 9

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  10. 10

    アンタタッチャブル「共演NG説」あった松本人志との共演急増のワケ

    NEWSポストセブン

    09月19日 09:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。