記事
  • 階猛
  • 2021年08月28日 13:17

示された民意と反省なき菅政権-横浜市長選挙



22日、有権者が310万人を超える横浜市の市長選挙が行われました。投票率は49%で前回を約12ポイントも上回りました。有権者の関心が高まったのは、①菅首相の地元での選挙であり現政権のコロナ対策が適切かどうか、②カジノを含む大規模な統合型リゾート(IR)を横浜港に誘致すべきかどうか、という二つの争点が明確だったためです。

選挙の結果は、立憲民主党が推薦する新人の山中竹春氏が次点候補に18万票の大差を付ける圧勝でした。与党系候補が分裂したとは言え、現職の市長や閣僚、元知事ら知名度の高い候補が多数出馬した中で、無名の野党系候補が圧勝するのは異例のことです。

山中氏は、選挙直前まで横浜市立大学でコロナの研究に従事した経験を踏まえ、楽観的観測ではなく科学的根拠に基づいたコロナ対策の実行を訴えると共に、IR誘致には厳しく反対し、カジノ抜きの「ハーバーリゾート構想」を打ち出していたことなどが、有権者の評価につながりました。

この厳しい選挙結果を受けて、菅政権のコロナ対策は見直されるかと思いきや、まったくその気配がありません。25日には、緊急事態宣言の対象に8道県を追加して21都道府県とし、まん延防止措置の対象は4県を追加して12県に拡大。相変わらず後手に回った対応です。期限となる9月12日以降の見通しもはっきりしません。

ところが、菅首相は「明かりははっきりと見え始めている」と記者会見で述べました。自民党の総裁選挙を同月17日告示とし、全国の党員参加で実施する旨を早々に決めています。いまだに科学的根拠の乏しい、政権にとって都合のいい楽観論に支配されています。

IRの方も、横浜市でIR反対の民意が示されただけではありません。菅首相自身がIR反対を表明する候補者を全面支援する意見広告を地域の情報誌に掲載していました。そうであるならば、なおのこと政府が掲げてきたIR推進方針は見直されるべきです。

にもかかわらず、当初予定通り10月1日から、各自治体が政府に対してIRの整備計画の認定を申請する運びになっています。しかも、政府の認定が公正になされるよう、整備計画については「審査委員会が評価を行うための項目ごとの配点は、国土交通大臣が別途定める」とされているのに、いまだに配点の方法が決まっていません。

これでは、IRの認定に絡む汚職事件が再び起こりかねません。示された民意を真剣に受け止めて反省する姿勢のない現政権には、民意の力で退場願うしかありません。

あわせて読みたい

「菅義偉内閣」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ユニクロ=格好いい」ブランドに 英国ファッション業界で広がる人気

    小林恭子

    09月28日 11:51

  2. 2

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  3. 3

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  4. 4

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  5. 5

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  6. 6

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  7. 7

    オンライン授業でレポートの精度が向上 大学准教授が推測する背景とは

    BLOGOS編集部

    09月28日 11:06

  8. 8

    小室圭さん 結婚決定で開き直り?会見拒否で眞子さま単独釈明の現実味

    女性自身

    09月28日 09:22

  9. 9

    SDG's がもたらす物価高 先進国でもエネルギー価格が高騰するリスク

    ヒロ

    09月28日 10:28

  10. 10

    またしても繰り返される新型コロナにまつわる様々な怪現象。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月28日 10:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。