記事

「恩人の子は落選、自民党にも痛手」関係者全員を不幸にする菅首相の独断専行の怖さ

1/2

「総裁選挙は粛々と進めてもらいたい」

自民党の総裁選が「9月17日(金)公示、29日(水)投開票」と決まった。事実上、日本の首相を決める選挙となるだけに自民党はしっかりと選挙運営を進めてほしい。

対立候補の当選確実の連絡が入り、支援者らに頭を下げる小此木八郎氏=2021年8月22日、横浜市
対立候補の当選確実の連絡が入り、支援者らに頭を下げる小此木八郎氏=2021年8月22日、横浜市(写真=時事通信フォト)

前回の総裁選(昨年9月14日投開票)は、安倍晋三総裁(当時)の任期途中での辞任によるもので、緊急性があった。しかし、今回は任期満了にともなう総選挙で、国会議員だけでなく全国一斉の党員・党友による投票も実施され、党幹部の思惑通りになるとは限らない。

8月25日、自民党総裁として再選に強い意欲を示す菅義偉首相(72)は、党本部で二階俊博幹事長らと会談し「総裁選挙は粛々と進めてもらいたい」と伝えたという。

昨年の総裁選挙に立候補した岸田文雄・前政務調査会長(64)は26日に立候補を正式表明した。高市早苗・前総務相(60)と下村博文・政務調査会長(67)も出馬を明らかにしている。

不支持が支持を大きく上回り、政権維持の危険水域に

それにしても新型コロナ対策の効果が上がらず、国民の批判が集中する菅政権の支持率は下降線をたどる一方である。東京五輪閉幕を受けた報道機関各社の世論調査を見ても、不支持が支持を大きく上回り、政権が維持できる危険水域にある。

菅政権の不支持、菅首相の不人気が大きく証明されたのが、8月22日に投開票された横浜市長選だ。横浜市は菅首相が強い影響力を持つおひざもとだ。全面的に支援した前国家公安委員長の小此木八郎氏(56)は、立憲民主党推薦の元横浜市立大教授の山中竹春氏(48)に大差で惨敗した。またもやの自民党の敗北である。

菅義偉政権が昨年9月に発足して以来、自民党は4月25日の衆参3選挙(衆院北海道2区補欠選挙、参院長野選挙区補欠選挙、参院広島選挙区再選挙)や山形、千葉、静岡の3知事選挙など与野党が対決した大型選挙でことごとく負けている。7月4日の東京都議選でも自民党の当選者は過去2番目に少なく、事実上の敗北に終わった。

首相側近を街頭のビラ配りにも投入

横浜市長選で、菅首相は側近らに「理屈ではない」と語って小此木氏の応援に回ったという。小此木氏の父親は、通産相や建設相を務めた小此木彦三郎氏(1991年11月に63歳で死去)だ。彦三郎氏は菅首相が26歳のときから秘書として仕え、菅首相が政界入りするきっかけを作るなど世話になった人物である。足を向けては寝られない恩人だ。菅首相が小此木氏を応援するのは当然だろう。

しかし、菅首相は5月下旬に小此木氏から横浜市長選への出馬の決意を知らされ、当初は困惑した。なぜなら、選挙の大きな争点であるカジノを含む統合型リゾート(IR)誘致の是非をめぐり、小此木氏は横浜市への誘致中止を掲げたからだ。

横浜日本の美しい夜景
※写真はイメージです - 写真=iStock.com/fannrei

菅首相はインバウンド(訪日観光客)政策の一環として安倍政権の官房長官のときからIR推進の旗振り役を務めてきた。なかでも菅首相の地元横浜は、IRの有力候補地のひとつとみられていた。

このため菅首相の支援表明は7月末にずれ込んだ。IR誘致の是非には触れずに支援し、側近を街頭のビラ配りに投入するなど小此木氏を全面的にバックアップした。一部からは「首相は義理と人情に厚い」と評価を上げた。

自民党議員からも「選挙の顔」として不安視する声

首相が誘致中止を訴える小此木氏を推したことは、有権者にとって分かりにくい選挙になっただけではない。自民党市議の一部が、IR誘致を推進して4選を目指す林文子氏(75)の支援に回るという保守分裂を招き、自民党の大敗の要因のひとつにもなった。

横浜市長選の開票から一夜明けた8月23日午前、菅首相は官邸で記者団にこう話した。

「(小此木氏の惨敗は)大変残念な結果だった。市民がコロナ問題とかさまざまな課題について判断されたわけだから謙虚に受け止めたい」
「時期が来れば出馬させていただくのは当然だと話してきた。その考え方に変わりはない」

応援した小此木氏が自らのおひざもとで敗れ、さらなる支持率の低下は確実だ。今後9月30日の自民党総裁の任期切れ、10月21日の衆院議員の任期満了を控え、自民党議員からは「選挙の顔」として不安視する声が強く出ている。

それにもかかわらず、菅首相の表情はこれまでと違い、かなりさっぱりとしていた。しかも党総裁選にまで触れ、改めて出馬の意向を示す強気な姿勢を見せた。なぜ、それだけの余裕があるのか。菅首相は単に義理や人情から小此木氏を応援したのではないのかもしれない。

あわせて読みたい

「菅義偉」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    1ヶ月の間にミス相次ぐ 朝日新聞に批判の一方、今後に期待の声

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:21

  2. 2

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  3. 3

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  4. 4

    ファミレスでマスクなしは当たり前?世間の「普通」がわからなくなった日

    田野幸伸

    09月16日 12:15

  5. 5

    ガンプラ転売屋とのバトル続く 「Hi-νガンダム」の読み方は?とクイズを出して対抗する店舗も

    キャリコネニュース

    09月16日 12:47

  6. 6

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  7. 7

    適切な言葉遣いは、身を助ける防具にも敵を排除する武器にもなる

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    09月16日 22:45

  8. 8

    【会見全文】野田聖子氏が総裁選出馬を表明「他候補者の政策に小さき者、弱き者を奮い立たせるものなかった」

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:14

  9. 9

    一部のマスコミは、どうしても河野太郎氏を変人・奇人扱いしたいのかな

    早川忠孝

    09月16日 15:03

  10. 10

    菅首相はもっと評価されていい 仕事師内閣らしい仕事ぶり

    早川忠孝

    09月16日 16:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。