記事
  • ロイター
  • 2021年08月27日 12:20 (配信日時 08月27日 13:07)

中国工業部門企業利益、7月は16.4%増に鈍化 原材料高などで

[北京 27日 ロイター] - 中国国家統計局が27日に発表した7月の工業部門企業利益は、年初来の低い伸びとなった。高止まりする原材料価格と悪天候によるサプライチェーン(供給網)の制約に加え、新型コロナウイルスの感染拡大が製造業部門を圧迫した。

増益率の鈍化は5カ月連続。

最近発表された一連の経済指標同様、中国経済の勢いが弱まっていることが示された。当局は成長を下支えするために支援措置を継続する可能性が高い。

7月の工業部門企業利益は、前年比16.4%増の7036億7000万元(1085億1000万ドル)だった。伸び率は6月の20%を下回った。

中国経済は新型コロナ危機からいち早く回復した。ただ、企業がコスト高や供給網のボトルネックへの対応に苦慮し、消費者が引き続き支出に慎重になる中、回復の勢いは弱まっている。

市場では、増益率の鈍化を受けて、当局が緩和スタンスを維持もしくは強化するとの見方が浮上。中国人民銀行(中央銀行)は7月中旬に預金準備率を引き下げている。

華寶信託のエコノミスト、聶文氏は「経済ファンダメンタルズ面では、景気の減速が顕著になっており、当局は予防的に逆風に対処するため、マクロ経済政策を微調整するだろう。現在は中立的だが、緩和バイアスが掛かっている」と指摘。

「成長の鈍化が続けば、場合によっては、政府が量的措置を打ち出す可能性もある」と述べた。

国家統計局の朱虹氏は「工業部門企業の利益は全般的に安定した伸びを維持しているものの、企業収益の回復はまだらで不確実性があると認識する必要がある」と指摘した。

同氏は、7月の伸びが鈍化した理由として新型コロナ感染拡大や洪水発生、商品価格高による小規模企業の収益悪化を挙げた。

1─7月の工業部門企業利益は、昨年との比較によるベース効果で、前年同期比57.3%増加した。ただ、伸び率は1─6月の66.9%からは鈍化した。

7月末時点の工業部門企業の負債は前年同月比8.2%増。6月末時点の8.5%増から鈍化した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  2. 2

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  3. 3

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  4. 4

    自民党総裁選の4候補者が討論会 基礎年金と原発ゼロめぐり河野氏に質問が集中

    安倍宏行

    09月19日 15:05

  5. 5

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  6. 6

    敬老の日 自民党総裁選⑺ 年金改革 河野氏提案の最低保障年金導入で消費税大増税???

    赤池 まさあき

    09月20日 08:28

  7. 7

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  8. 8

    恒大集団(エバーグランデ)破綻で中国不動産バブル崩壊か

    藤沢数希

    09月19日 09:40

  9. 9

    笑い話では済まなかった商標の世界の仁義なき戦い。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月20日 08:37

  10. 10

    中国の狙いは“人民元”拡大と知財保護? TPP加入なら専門家「今後は日本のメリットになっていく」

    ABEMA TIMES

    09月19日 12:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。