記事

【パンデミックと東京五輪】「私たち障害者は見せ物じゃない」 3人の当事者が語るパラリンピック反対への想い~第13回女性たちの抗議リレー

1/2

東京オリンピック・パラリンピックに反対する女性たちが6月から続けている抗議リレー「私たちが止めるしかない東京オリパラ」の第13回が24日夜、パラリンピックの開会式が強行されるなかインターネット上で行われた。

3人の障害当事者がリモート参加。「パラリンピックは優生思想のイベント」、「お金のかけるどころが間違っている」、「障害者は見せ物じゃない」などと語った。次回配信は31日20時。「人類最大規模のパンデミック下で自宅療養という名の医療崩壊が起きている最中、国際イベントは行うべきではない」と抗議リレーは続く。


[画像をブログで見る]

【「優生思想のイベントだ」】

 「自立生活センター札幌」理事の安積遊歩さんは、福島県出身。生後間もなく骨形成不全症と診断。車いすを利用しながら旧優生保護法の廃止を訴えるなど、活動を続けてきた。「多様性のレッスン~車いすに乗るピアカウンセラー母娘が答える47のQ&A」などの著書がある。だから、そもそもパラリンピックには否定的だった。

 「障害を持つ私たちって、排除とか隔離とかいろんな目に遭いながら分けられて分けられて分けられてきたわけです。パラリンピックで、なぜ私たちが争わなくてはならないのか。争わなくて良い身体になった意味を考えられない時点で非障害者世界の優生思想に巻き込まれ、乗せられた人たちのつらいイベントだなと思ったわけです」

 「大事な命なんだから、あっちが優れているとか、こっちは劣っていながらも頑張っているとか、余計なお世話だと思ってきた。命というのは、生きているというその1点で素晴らしい。できるできないとか、何かを証明しなきゃいけないとか、そういうところに右往左往する必要はないんです」

 しかも、今は新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。

 「世界的なパンデミックですよ。お金をかけるところが間違ってますよね。あまりに間違ってます。前代未聞の中止にならないかと毎日毎日、希望をもっています。声をあげても無駄だという無力感は持たないで欲しい。命が大事にされていないときに、こんなことに力を尽くしている場合じゃない。人々の屍のうえにメダルとか喜んだり感動したりするのは一切やめていただきたい」

 「子どもたちには本当に幸せでいて欲しいし、良い未来であって欲しい。子どもの命を守って欲しい」と強調した安積さん。学校連携観戦プログラムにも反対している。

 「学校連携観戦プログラムを聞いたときに、子どもたちに感染させるためのプログラムなのかと思いました。すさまじいブラックユーモア。完全に学徒動員ですよ」

13回目の「抗議リレー」には、3人の障害当事者がリモート参加。安積遊歩さんは出演依頼が続いて少し疲れた様子だったが、パンデミック下でのパラリンピックには「こんなことに力を尽くしている場合じゃない」と明確に反対した

【「障害者の姿が勉強になる?」】

 「自立生活センター神戸Beすけっと」事務局長の藤原久美子さんとNPO法人「沖縄県自立生活センター・イルカ」代表の長位鈴子さんは前回に続いての参加。長位さんは「障害者って見せ物ではないんです」と語気を強めた。

 「パラリンピックをなぜ喜べるのか分かりません。障害者が頑張れば健常者も頑張るのか。障害者が頑張る姿を見て、あなたたちも頑張ろうねというような教育に問題があると思います。私たちは普通の生活を送りたいし、スポーツが好きなら一生懸命やればいい。生まれてきた命を何かの物差しで測っていいはずがないし、生きて良い命とそうでない命なんてないはずなんです」

 藤原さんは「学校連携観戦プログラムでパラリンピックを観せることが子どもの教育に良いことだという前提に立っていることに違和感があります。障害者の頑張ってる姿が勉強になるっていう前提は何なんだ。見せ物じゃない…」と話したが、藤原さん自身、周囲からほめられることがうれしかったと明かした。

 「私は30代半ばで視覚障害者になりました。家族も腫れ物に触るように、何もさせてくれなくなった。家族も身近にいなかったからどう扱っていいか分からなかったんですよね。当時は『できる』ことがうれしかった。私たちの年代ってあまりほめられて育たなかったけれど、障害者になると名前を書いただけでほめられる。自分でも驚くくらいの反応があって、当初はそれがうれしくもありました。『障害者じゃないみたい』って言われるのもうれしかったんです。でも、ピアカウンセリングなどを通じて、それはおかしいよねと気づきました」 

 そもそもパラリンピック自体に反対。ましてやパンデミック下での開催は絶対に反対、と語る藤原さん。こんな言葉も口にした。

 「子どもの頃は『参加することに意義がある』なんて言いましたよね。パラリンピックはより、そういうものだと思います」

安積さんたちが連名で公表した声明。感染状況の悪化がいかに障害のある人々の命を脅かしているか、オリパラなど開催している場合ではないという想いが伝わってくる

あわせて読みたい

「東京オリンピック・パラリンピック」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  2. 2

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  3. 3

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  4. 4

    NHK党・立花孝志氏 へずまりゅう擁立も「二度と信頼しない」と支持者が続々離脱

    女性自身

    09月23日 10:32

  5. 5

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  6. 6

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  7. 7

    河野太郎氏 自民党の身内にも…強気な“回答拒否グセ”に「誠意ない」と高まる不信感

    女性自身

    09月23日 20:28

  8. 8

    河野氏は論戦巧者 他の候補者3人がほぼ無防備な年金問題に手を付けたのは上手い

    ヒロ

    09月23日 10:39

  9. 9

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

  10. 10

    自民党総裁選⑽ 河野候補の発言で誤解を招かないように 党部会は日本型民主主義の根幹

    赤池 まさあき

    09月23日 11:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。