記事
  • ロイター
  • 2021年08月27日 09:20 (配信日時 08月27日 09:53)

東京都コアCPI、8月は13カ月ぶりにマイナス圏脱出


[東京 27日 ロイター] - 総務省が27日発表した8月の東京都区部消費者物価指数(生鮮食品を除く総合指数、コアCPI)は、前年同月比0.0%となり、13カ月ぶりにマイナス圏を脱出した。

大手キャリアの新料金プランの導入などで携帯電話通信料の値下げが下押し要因となった。一方、前年同時期にGoToキャンペーンが実施された影響の反動が出て、宿泊料が大幅に上昇した。

携帯電話通信料は前年同月比で44.8%下落し、過去最大のマイナス幅を記録。総合指数で0.93ポイントの押し下げに寄与した。

一方、宿泊料は過去最大の同46.6%上昇となり、0.41ポイント押し上げに寄与した。ガソリンは同17.8%上昇し、0.09ポイントプラス方向に寄与した。

SMBC日興証券のシニアエコノミスト・宮前耕也氏は「全国コアCPI8月分も宿泊料上昇でマイナス圏から浮上する可能性がある」と予測する。

同氏は「今は携帯通信料で物価に下押し圧力がかかっているが、物価全体が下がっていく状況ではない」と指摘。ただ、2%の物価目標まではまだ遠いとの見解を示した。

7月の全国コアCPIは、前年同月比0.2%下落だった。

東京都コアCPIについて、ロイターがまとめた民間調査機関の予測中央値は前年比0.2%下落だった。

東京都区部の総合指数は前年比0.4%低下した。生鮮食品およびエネルギーを除く総合指数は前年比0.1%低下した。

総務省は5年に1度の基準改定を実施し、東京都区部CPIは2020年基準に切り替わった。これに伴い、携帯電話通信料のウエートが高まった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ラーメン店と4℃が元で男を振ってしまう愚かなあなたへ

    いいんちょ

    10月26日 10:04

  2. 2

    小林よしのり氏、眞子さま小室さん会見に「素晴らしい記者会見だった!」

    小林よしのり

    10月26日 17:11

  3. 3

    維新大躍進の予想 背景には庶民感覚を失った公明と共産の存在

    田中龍作

    10月27日 10:28

  4. 4

    好きな人と結婚するだけなのに…日本人が「小室さんバッシング」に熱狂する根本原因

    PRESIDENT Online

    10月26日 11:22

  5. 5

    ロックダウンせずコロナ封じ込めに「失敗」したスウェーデン 日本人移住者が語る生活のいま

    田近昌也

    10月26日 09:03

  6. 6

    パックンにみる小室圭騒動のワイドショーコメンテーターの忖度

    メディアゴン

    10月27日 10:33

  7. 7

    世田谷一家殺人事件 21年めの新展開!警視庁が異例の実名出しで所在を追う「焼き肉店のアルバイト店員」

    SmartFLASH

    10月26日 17:16

  8. 8

    どうなる衆院選!?前代未聞のコロナ禍で100年に1度の選挙となるか

    毒蝮三太夫

    10月27日 09:04

  9. 9

    自民党に訪れている深刻な人材不足 力ある政治家を育てなかったツケ

    内田樹

    10月26日 16:08

  10. 10

    台湾危機に巻き込まれざるを得ない日本 対習近平戦略から考える日本の安全保障政策

    宇佐美典也

    10月27日 12:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。