記事

トヨタは「ジオフェンス」で何をしようとしているのか

「ジオフェンス」とは、ジオグラフィー(地図)とフェンス(境界)を組み合わせた用語です。トヨタは「ジオフェンス」を使って、いったい何を実現しようとしているのか。

トヨタ自動車は、HV(ハイブリッド車)、PHV、EV、FCVまでを幅広くそろえる「全方位」でカーボンニュートラルに取り組んでいます。世界的に見れば、グリーン電力が十分でない国も少なくないことから、現時点では必ずしもEVがカーボンニュートラルの正しい選択肢とは限らないと、トヨタは考えているんですね。

「EV化は一つのソリューション。目標はあくまでもカーボンニュートラル」と、社長の豊田章男氏は語っています。

実際、CO2の問題をトータルに解決するために、HVやPHVにできることはまだまだあるはずです。

HVは、ガソリンで動くエンジンと電気で動くモーターの2つの動力を持っていて、2つの動力を上手に使い分けることで、走っているときのCO2をガソリン車に比べて大きく減らすことができます。

PHVは、ハイブリッドカーと電気自動車を融合させて進化させた車で、ハイブリッドカーよりバッテリーの容量が大きいので、モーターだけで走れる距離が長く、ハイブリッドカーよりもさらにCO2を減らせます。

つまり、HVやPHVでCO2を減らすカギは、エンジンとモーターの2つの動力の使い分けです。それを助けてくれるのが、「ジオフェンス」といわれる技術なんですね。

「ジオフェンス」とは、位置情報を使った仕組みの一つです。特定の場所に仮想的なジオフェンス(境界)を設け、対象がその境界に入ったとき、あるいはその境界から出たとき、ソフトウエアで所定のアクションを実行します。

「エンジンで走る、モーターで走る、その2つをジオフェンスでコントロールし、規制区域まではHV走行し、規制区域に入ったらEV走行するという使い方ができるんですね」と、トヨタ自動車執行役員の山本圭司氏は25日、オンラインで開かれた「ソフトウエアとコネクティッドの取り組みに関する説明会」で述べました。

つまり、市街地でEV走行しか許可されていない場合、HVをEVモードに自動制御して走らせることができるわけです。

トヨタは「ジオフェンス」を導入し、クラウド上の規制情報を読み取ることで、エンジンとモーターの2つの動力の切り換えをリアルタイムで行うことを想定しています。

厳しい環境規制への対応は簡単ではありませんが、「ジオフェンス」はその解の一つとなるのではないでしょうか。

あわせて読みたい

「トヨタ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    1ヶ月の間にミス相次ぐ 朝日新聞に批判の一方、今後に期待の声

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:21

  2. 2

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  3. 3

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  4. 4

    ガンプラ転売屋とのバトル続く 「Hi-νガンダム」の読み方は?とクイズを出して対抗する店舗も

    キャリコネニュース

    09月16日 12:47

  5. 5

    ファミレスでマスクなしは当たり前?世間の「普通」がわからなくなった日

    田野幸伸

    09月16日 12:15

  6. 6

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  7. 7

    適切な言葉遣いは、身を助ける防具にも敵を排除する武器にもなる

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    09月16日 22:45

  8. 8

    一部のマスコミは、どうしても河野太郎氏を変人・奇人扱いしたいのかな

    早川忠孝

    09月16日 15:03

  9. 9

    【会見全文】野田聖子氏が総裁選出馬を表明「他候補者の政策に小さき者、弱き者を奮い立たせるものなかった」

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:14

  10. 10

    菅首相はもっと評価されていい 仕事師内閣らしい仕事ぶり

    早川忠孝

    09月16日 16:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。