記事

「これで良いのかコロナ対策」―療養施設は空室だらけ―

日本財団が「船の科学館」に建設した140室150床の戸建コロナ療養施設の利用状況は極端に悪い。東京都に再三再四要請しているのだが、5月1日以来、150床のところ8月15日までの最大入所者は49人で、病院のベッドが逼迫した7月1日以降でも入所者数がたったの11人の日もあった。

毎日、テレビで説明される小池知事の真剣な姿と現場との落差に困惑せざるを得ないが、我々は無償で東京都にご利用願っている立場なので詳しい事情は不明である。しかしようやく小池知事は現下の状況を知られたのか、以下の通り時事通信社は報道した。

*****************
 東京都の小池百合子知事は19日、「船の科学館」(品川区)の敷地内に設置している新型コロナウイルスの宿泊療養施設について、一部を重症から中等症や軽症に回復した患者を受け入れる病床に転用する方針を明らかにした。都内医療機関の重症者用病床が7割埋まり逼迫(ひっぱく)する中、回復した人を同施設に移し、より症状の重い人が入院できるようにする。

 同施設は日本財団がプレハブで150床分を建設し、都に無償で提供。都は軽症や無症状患者がペット同伴で療養できる施設として昨秋から使っている。今後、酸素濃縮機を導入するなどして回復患者に入ってもらう。

 開始時期や病床数は今後詰める。小池氏は、同日の都議会で自民党の代表質問に対し「近隣の病院とも連携し、患者の受け入れ体制の強化を図る」と述べた。
(時事通信社)

*****************

なお、既に以前も書いたことですが、PCR検査の徹底はコロナ対策にとって最も重要な対策の一つではないでしょうか。

「原因のない結果はありません」
テレビ・新聞の発表も陽性数だけです。何人のPCR検査で陽性者何人、未検査者で何人と本来発表すべきですが、PCR検査の必要性についてほとんど報道されておりませんし、事実、日本財団は東京都をはじめ、埼玉、神奈川の知事には直接PCR検査の無料での協力を伝えてありますが、動きは全くありません。

日本財団は主に高齢施設を巡回してPCR検査を実施しておりますが、8月23日で検査数はやっと104万4712人となり、陽性者202名、検査実施人数に対して陽性者は0.019%でした。PCR検査は全て有料で行われていますので、日本財団の無料実施が商売の邪魔になっていることは事実ですが、PCR検査に1万円以上の検査料を支払えない人々も多数おられると思います。感染対策は自助努力が基本ですが、国や地方自治体の公助に更に日本財団のような共助の働きも重要ではないでしょうか。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  2. 2

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  3. 3

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  4. 4

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  5. 5

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  6. 6

    生かしても地獄、潰しても地獄…中国・習近平が抱える「不動産問題」の深刻さ

    PRESIDENT Online

    09月26日 09:40

  7. 7

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  8. 8

    「自粛を求め続ける政治家にこそ責任がある」"気の緩み"に怒る人たちに考えてほしいこと

    PRESIDENT Online

    09月26日 14:06

  9. 9

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  10. 10

    外部の課題より内部抗争重視の組織と共倒れする日本

    松田公太

    09月26日 17:42

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。