記事
  • SmartFLASH
  • 2021年08月25日 11:00 (配信日時 08月25日 11:00)

えなこ「年収5000万円」…内訳は企業案件70%、自費出版20%

 人気コスプレイヤー・えなこが、8月23日放送の『霜降りミキXIT』(TBS系)で年収を語った。

「日本一のコスプレイヤー」と称され、多数の雑誌の表紙を飾ってきたえなこ。収入を聞かれ「5000万円です!」と告白。「コスプレイヤーという職業が定着していないので、地位を上げるためにも自ら言うようにしている」という。

 内訳の70%を占めるのは企業案件で、「ゲームの公式宣伝大使、イベント出演、ウェブCM、生放送など公式コスプレイヤーとしての活動」と説明。7~8社と契約しているという。

 20%が自費出版している写真集で、コミケで販売すると1日1000万円ほど稼ぐという。マンガ雑誌のグラビアは「ほぼ0円なんです」とプロモーションの意味合いが強いため、収入にはならないと明かす。残りの10%はその他で詳細は語らなかった。

 一方、「とにかく衣装にお金がかかる」と、ビキニ風のコスプレ衣装が「1着40万円」、手にしている武器が「1つ150万円」と話していた。

 えなこのエピソードにSNSでは大きな反響が寄せられた。

《えなこさんはコンテンツに乗っかるのではなく、えなこさん自身がコンテンツなのです》

《えなこさん出てる〜!どんどん有名になっていきますね》

《コスプレとコスプレイヤーの地位向上 間違いなくコスプレは市民権得た》

「同番組でえなこさんは、コスプレのため、まつ毛を全部抜いていることを告白しています。『自分のまつ毛と、(つけまつ毛の)二手に分かれちゃって見栄えが悪い』と、10年以上、抜き続けているそう。

 さらに、鼻毛も抜いており、『わざと鼻の中が見えるような角度で、ここ(鼻の穴)のアップだけ撮ってきた人がいた』と話しました。鼻毛をピンセットで抜いて『いまでも痛い』と涙目でした」(芸能ライター)

 成功の陰にはさまざまな苦労があるのだ。

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    レポート2枚? 立憲民主党の「アベノミクス検証」は単なる批判文書

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月25日 09:01

  2. 2

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  3. 3

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  4. 4

    韓国で出版された「慰安婦被害者はいない」とする著作

    諌山裕

    09月25日 09:34

  5. 5

    官僚も経済界も「河野太郎首相だけは勘弁してくれ」と口を揃えるワケ

    PRESIDENT Online

    09月25日 14:37

  6. 6

    ワクチンで感染を防げぬ時代に 国民が望む対策をとるのが政治家の役目

    中村ゆきつぐ

    09月25日 08:40

  7. 7

    河野太郎氏が言及した原発問題「パンドラの箱」 核燃料サイクル事業が止められない事情

    宇佐美典也

    09月25日 12:14

  8. 8

    3時間のランチのために6時間かけて出かける理由

    内藤忍

    09月25日 11:26

  9. 9

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  10. 10

    再任してほしい歴代首相ランキング 2位は安倍晋三氏「1番日本が平和だった」

    女性自身

    09月24日 14:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。