記事

工藤会トップに死刑判決 暴力団が未だに幅を利かせていることの異常性

工藤会トップに死刑判決が出ました。

 殺人を指揮した最高責任者ですが、実際の実行犯でないにもかかわらず、しかも組織内部のことであれば、そこはブラックボックスなわけで、これでどのような証拠に基づいて有罪認定がなされたのかということはこの事件の核心部分になります。

 裁判そのものは論じません。

 問題なのは、未だに暴力団のようなものが日本社会の中に生き残っていることです。

 明治や昭和ではなく、平成、令和となったこの現代において暴力団が市民生活の安全を脅かす存在として生き残っていることです。

2021年8月14日撮影

 もともとこの事件は暴力団追放運動を市民の側から行ったことに対する報復です。

 その意味では警察が市民の安全を守れなかったという事件です。1件や2件ではないのですから、当時の警察の姿勢が問われます。

 今回の事件では、福岡県警は、工藤会解体を目指していたということですが、それはメンツの問題でしょうか。

「生涯、この事後悔するよ」と裁判長に言い放ち…福岡県警は“最凶組織”工藤会をどう壊滅させたのか」(文春オンライン2021年8月24日)
福岡県警の本部長「組員は更生の道を歩んで」 工藤会トップ死刑判決」(西日本新聞2021年8月24日)
工藤会トップ死刑判決に市民「組員暴れないか不安」「一区切り」」(毎日新聞2021年8月24日)

 これまで暴力団を野放しにし、政治的に利用してきたことの代償はあまりに大きかったと言えます。

 私が大学を卒業したころですが、暴対法が成立しましたが(1993年)、そのとき読んだ記事の中で、暴力団組員の声として「つれなさすぎる…」というのは非常に印象的でした。今まで持ちつ持たれつの関係だったのが、暴力団が財界にまで矛先を向けるようになり、暴対法を成立させたということは、日本支配層にも暴力団に対する危機感が拡がったということが背景にあります。

 そこでの主眼は守るべき対象は財界さまさまであり市民生活の安全ではありませんでした。

 結局のところ、北九州市での暴力団追放運動へのあからさまな報復殺人が立て続けにおき、警察のメンツは丸つぶれ。暴力団の肥大化と市民への危害では警察の責任は看過できません。

 確かに今、警察は本腰を入れていると思いますが、市民になお不安を与えていることの責任は果たさなければなりませんし、過去の経緯を曖昧にすることも許されません。

あわせて読みたい

「工藤会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    1ヶ月の間にミス相次ぐ 朝日新聞に批判の一方、今後に期待の声

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:21

  2. 2

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  3. 3

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  4. 4

    ガンプラ転売屋とのバトル続く 「Hi-νガンダム」の読み方は?とクイズを出して対抗する店舗も

    キャリコネニュース

    09月16日 12:47

  5. 5

    ファミレスでマスクなしは当たり前?世間の「普通」がわからなくなった日

    田野幸伸

    09月16日 12:15

  6. 6

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  7. 7

    適切な言葉遣いは、身を助ける防具にも敵を排除する武器にもなる

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    09月16日 22:45

  8. 8

    【会見全文】野田聖子氏が総裁選出馬を表明「他候補者の政策に小さき者、弱き者を奮い立たせるものなかった」

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:14

  9. 9

    一部のマスコミは、どうしても河野太郎氏を変人・奇人扱いしたいのかな

    早川忠孝

    09月16日 15:03

  10. 10

    菅首相はもっと評価されていい 仕事師内閣らしい仕事ぶり

    早川忠孝

    09月16日 16:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。