記事
  • ロイター
  • 2021年08月25日 10:35 (配信日時 08月25日 10:25)

米下院、投票権改革法案を可決 上院通過は困難


[ワシントン 24日 ロイター] - 米議会下院は24日、共和党優位の州における投票権制限に向けた動きに対抗するために民主党議員が提案した法案を、219対212の賛成多数で可決した。ただ、上院で可決する見込みは薄い。

法案は1965年に制定された人種差別を禁じる「投票権法」の主要な保護規定の効力を復活させる内容。ただ民主、共和両党の勢力が50議席ずつで拮抗する上院で可決するには、共和党から少なくとも10人が賛成に回る必要がある。これまでのところ支持を表明している共和党議員は1人のため、通過は困難とみられる。

ニューヨーク大学法科大学院ブレナン司法センターによると、今年に入り少なくとも18州が投票権を制限する州法を制定した。不正対策に必要との議論がある一方で、民主党側は州レベルの共和党議員が民主候補者を支持する傾向にある人種的少数派が投票するのを困難にする狙いで成立させていると批判してきた。

米連邦最高裁判所は1965年の投票権法の一部を無効とする判断を2013年と21年に示しており、今回の法案は最高裁の判断に対応する形で連邦政府による監視を強化する内容となっている。

テキサス州を含む州議会は、期日前投票の期間を制限し、郵便投票で提出が必要な本人確認書類を増やし、各党による投票所監視要員の権限を強化する法案を検討してきた。

民主党が有権者の権利抑制だと主張するのに対し、共和党は、民主党が州の選挙法制に対して連邦政府の優位性を確立しようとしていると反発している。

共和党上院トップのマコネル院内総務は、投票に関するルールは州レベルの決定に委ねるべきだと述べてきた。

民主党上院トップのシューマー院内総務は今月、9月にさらなる投票権改革法案の審議を進める考えを示した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  2. 2

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  3. 3

    「ユニクロ=格好いいから選ばれるブランド」 英国ファッション業界で人気に

    小林恭子

    09月28日 11:51

  4. 4

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  5. 5

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  6. 6

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  7. 7

    オンライン授業でレポートの精度が向上 大学准教授が推測する背景とは

    BLOGOS編集部

    09月28日 11:06

  8. 8

    小室圭さん 結婚決定で開き直り?会見拒否で眞子さま単独釈明の現実味

    女性自身

    09月28日 09:22

  9. 9

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

  10. 10

    SDG's がもたらす物価高 先進国でもエネルギー価格が高騰するリスク

    ヒロ

    09月28日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。