記事
  • ロイター
  • 2021年08月25日 02:25 (配信日時 08月25日 04:45)

G7首脳「タリバンは国民の安全な移動保証を」 退避期限延長せず


[24日 ロイター] - 先進7カ国(G7)は24日、アフガニスタン情勢を巡る緊急首脳会議を開催し、国外退避を望むアフガン人が退避期限の8月末以降も安全に移動できるよう、イスラム主義組織タリバンに求めることで一致した。一方、退避期限の延長には至らなかった。

英国のジョンソン首相は会議後、「G7は本日、退避に関する共同アプローチだけでなく、タリバンとの関与についてのロードマップにも合意した」と表明。その上で「G7としての第一の条件は、8月31日まで、そしてそれ以降も、退避を希望する人々に安全な通行を保証することだ」と述べた。

カナダのトルドー首相は記者団に対し「資金面であれ、食料安全保障の面であれ、タリバンが建設的かつ積極的な扱いを望むのであれば、国際社会はタリバンに対して一定の明確な期待を要求する」とし、「現時点での空港へのアクセスに加え、今後数週間も人々の出国を認めることが非常に重要になる」との考えを示した。

こうした中、米国のバイデン大統領はG7会合の席で、過激派組織「イスラム国」側からの脅威を理由に、8月末以降も米軍をアフガンに駐留させることは「さらなるリスク」を伴うと説明。ホワイトハウスのサキ大統領報道官は声明で「日を追うごとに『イスラム国』からの脅威が増しており、米軍へのリスクが高まっている」と強調した。また8月末までに任務を完了できるかは、退避者の空港へのアクセスなど、タリバン側との調整の継続にかかっているとした。

英国のラーブ外相は、スカイニュースのインタビューで、軍の撤退後もアフガンの空港が機能することを望むと発言。「われわれが本当にできることは、タリバンがカブールで機能的な空港を運営することだ」とし、そのために近隣諸国が協力することは可能だと述べた。

共同声明では「国際社会による新たな人道的努力により、アフガンへのコミットメントを確認」したほか、「国連や20カ国・地域(G20)を通じて同盟国や地域諸国と連携していく」姿勢を明確にした。

フランス大統領府の当局者は、タリバンが全てのテロ組織との関係を断ち切り、テロとの戦いに従事することが優先課題になると指摘した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    1ヶ月の間にミス相次ぐ 朝日新聞に批判の一方、今後に期待の声

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:21

  2. 2

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  3. 3

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  4. 4

    ガンプラ転売屋とのバトル続く 「Hi-νガンダム」の読み方は?とクイズを出して対抗する店舗も

    キャリコネニュース

    09月16日 12:47

  5. 5

    ファミレスでマスクなしは当たり前?世間の「普通」がわからなくなった日

    田野幸伸

    09月16日 12:15

  6. 6

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  7. 7

    適切な言葉遣いは、身を助ける防具にも敵を排除する武器にもなる

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    09月16日 22:45

  8. 8

    【会見全文】野田聖子氏が総裁選出馬を表明「他候補者の政策に小さき者、弱き者を奮い立たせるものなかった」

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:14

  9. 9

    一部のマスコミは、どうしても河野太郎氏を変人・奇人扱いしたいのかな

    早川忠孝

    09月16日 15:03

  10. 10

    菅首相はもっと評価されていい 仕事師内閣らしい仕事ぶり

    早川忠孝

    09月16日 16:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。