記事

自衛隊アフガン派遣と憲法改正

混迷を深めるアフガニスタン情勢ですが、在アフガニスタン邦人等輸送のための自衛隊の部隊の派遣が始まりました。

邦人等の「等」には、大使館やJICAの職員が含まれています。邦人のみではなく、日本の活動に協力をしてくれた現地の方々を指します。ここは日本として強いメッセージを発すべきところ。「我が国は協力者を決して見捨てない」という姿勢が大切です。

そして、救出ではなく輸送であることもポイントです。

緊急事態の際の救出は、自衛隊法84条の3「在外邦人等の保護措置」に明記されています。但し、救出と言っても「戦闘行為が行われることがない」や「当該外国の同意があること」など現行憲法上の制約から来る条件がつきます。

救出する必要があるにも関わらず、これらの条件が満たされるというのもイメージが難しいですが、これが実態です。

そこで、実際に混乱するアフガン情勢を鑑み、84条の4「在外邦人等の輸送」となるわけです。輸送を安全に実施できるという前提条件は米軍が担保してくれるということで、今回の自衛隊の派遣となります。この輸送には、邦人だけでなく外国人も含めることが可能ですし、96条の6により非常に限定的ではありますが武器の使用も認められています。

もちろん、現地ではカブール市内から空港まで安全に移動できるような支援も必要ですし、空港の安全も米軍頼みですから、米軍撤退後など条件が整わなければ他国に救出を依頼するしかないということになります。

人々がグローバルに活躍する時代、国民の生命を守るという基本的なことでさえ、憲法上の制約を受けているので、この点からも憲法改正の議論は必須ではないかと思います。

とはいえ、自民党が提示した9条に自衛隊を明記するだけでは解決しませんし、憲法上の制約を見直した改正をおこなったとしても、平和安全法制の議論を踏まえた自衛隊法の改正まで進めなければ実効性は担保できません。作業量も膨大で時間も掛かります。

憲法改正の議論を、今すぐにでも進めるべきです。

あわせて読みたい

「憲法改正」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  2. 2

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  3. 3

    レポート2枚? 立憲民主党の「アベノミクス検証」は単なる批判文書

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月25日 09:01

  4. 4

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  5. 5

    ワクチンで感染を防げぬ時代に 国民が望む対策をとるのが政治家の役目

    中村ゆきつぐ

    09月25日 08:40

  6. 6

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  7. 7

    再任してほしい歴代首相ランキング 2位は安倍晋三氏「1番日本が平和だった」

    女性自身

    09月24日 14:23

  8. 8

    韓国で出版された「慰安婦被害者はいない」とする著作

    諌山裕

    09月25日 09:34

  9. 9

    「スマホレジ」が変えるコンビニ店舗の風景

    内藤忍

    09月24日 10:29

  10. 10

    【独自】自民党総裁選4人の候補者に政策方針アンケートを実施 消費増税の可能性から夫婦別姓の是非まで

    BLOGOS編集部

    09月24日 18:49

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。