記事

トヨタの〝ル・マン4連覇〟の秘密

22日に行われたル・マン24時間決勝レース。トヨタ・ガズー・レーシングの新型ハイパーカー「GR010 HYBRID」2台がレースを制し、チームはル・マン24時間レース4連覇を果たしました。レース後半戦、2台は燃料システムのトラブルに見舞われましたが、それを克服し、371周を走り抜いたんですね。チームはトラブルをどのように乗り越え、勝利を手にしたのか。


トラブルが発生したのは、レースが残り6時間を切ったころでした。セバスチャン・ブエミ、中嶋一貴、ブレンドン・ハートレーの8号車の燃料システムにトラブルが発生し、給油しても規定の周回数をこなせなくなったんですね。

当初の予定よりも短い間隔で給油ピットを行いながら、ドライバーとエンジニア、メカニックは緊密なコミュニケーションをとりつつ、懸命に解決策を模索し続けました。

そして、ドライバーがコースの決められた場所で特定のセッティングを施すことで、8号車は予定された周回をこなすまでに戻りました。

その後、マイク・コンウェイ、小林可夢偉、ホセ・マリア・ロペスの 7号車にも同じトラブルが発生。しかし、先に症状が出た8号車が解決策を見出していたため、小林とロペスはそれを理解して迅速に対処、7号車はリードを失わずに最後までトラブルをコントロールすることができたんですね。

ワンツーで決めたトヨタの4連覇。まさに、チームでつかみとった勝利といっていいでしょう。

トヨタ社長の豊田章男氏は、次のように祝福のメッセージを寄せています。

「一貴、セブ、ブレンドン。2位は悔しい結果だと思うけど、ワンツーフィニッシュをありがとう。8号車に出たトラブルを、セブが走りながら対処し、その方法を7号車にもシェアしてくれたと聞きました。セブ!そして8号車メンバーのみんなありがとう!」

勝利の背景には、豊田章男氏のレースへの熱烈な思いもあります。

レース経験を積み、極限を知ることが、「もっといいクルマ」をつくることにつながると、豊田章男氏は考えています。

過酷なレースの現場では、つねに限界を試されます。チームは真剣勝負に挑まざるを得ない。それでこそ、人とクルマは鍛えられるというんですね。

今回のル・マンでもチームは真剣勝負に挑みました。ドライバーとエンジニア、メカニックの全員がぜったいに走り切るという使命のもとに同じ方向を向いた。だからこそ、チームはトラブルを乗り越え、勝利を手にすることができた。

豊田章男氏がレースに熱い思いを寄せる理由は、ここにあります。過酷なレースの現場にこそ、「もっといいクルマをつくる」にあたっての本質がある――。豊田章男氏はそのように考えているんですね。

あわせて読みたい

「トヨタ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  3. 3

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  4. 4

    自民党総裁選の4候補者が討論会 基礎年金と原発ゼロめぐり河野氏に質問が集中

    安倍宏行

    09月19日 15:05

  5. 5

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  6. 6

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  7. 7

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  8. 8

    恒大集団(エバーグランデ)破綻で中国不動産バブル崩壊か

    藤沢数希

    09月19日 09:40

  9. 9

    中国の狙いは“人民元”拡大と知財保護? TPP加入なら専門家「今後は日本のメリットになっていく」

    ABEMA TIMES

    09月19日 12:13

  10. 10

    東京都で新たに565人の感染確認 28日連続で前週の同曜日を下回る

    ABEMA TIMES

    09月19日 17:09

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。