記事
  • ロイター
  • 2021年08月24日 05:35 (配信日時 08月24日 06:01)

NY外為市場=ドル下落、低調な米指標受けテーパリング懸念後退


[ニューヨーク 23日 ロイター] - ニューヨーク外為市場ではドルが下落。米連邦準備理事会(FRB)が早期にテーパリング(量的緩和の縮小)に着手する公算が小さいことを示唆する指標を受け、リスクオンムードが広がった。

IHSマークイットが発表した8月の米総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は3カ月連続で低下し、昨年12月以来の低水準を付けた。生産の制約や供給不足、新型コロナウイルスのデルタ株感染の急速な拡大を受け、新型コロナのパンデミック(世界的大流行)による景気後退からの回復が勢いを失っている兆候を示した。

OANDAのシニア市場アナリスト、エドワード・モヤ氏は、市場では2013年のような「テーパータントラム(緩和縮小を巡る市場の混乱)」は起きないという見方が大勢と指摘。「テーパーリングを巡る発表は年内に行われるだろうが、縮小ペースは極めて緩慢で、来年末までの利上げを示唆するシグナルが発せられることはないだろう」と述べた。

終盤の取引で、主要6通貨に対するドル指数は0.57%安の92.95。

ユーロ/ドルは0.44%高の1.175ドル。IHSマークイットが発表した8月のユーロ圏PMI速報値が7月の記録的高水準を下回ったものの、景況拡大基調を維持したことが好感された。

ドル/円は0.11%安の109.680円。

高リスク通貨は軒並み上昇し、豪ドルは対ドルで1%超上昇。新型コロナ制限措置を「いつまでも続けるわけにはいかない。これは持続可能な生活の仕方ではない」という同国のモリソン首相の発言が材料視された。

ニュージーランドドルも0.7%高の0.6874米ドル。

暗号資産(仮想通貨)のビットコインは一時、5月半ば以来初めて5万ドル台に乗せた。

ドル/円 NY終値 109.68/109.71

始値 110.05

高値 110.14

安値 109.66

ユーロ/ドル NY終値 1.1743/1.1747

始値 1.1727

高値 1.1750

安値 1.1717

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  3. 3

    鈴木宗男氏が、枝野代表の総裁選への指摘に苦言「論外」

    鈴木宗男

    09月19日 10:53

  4. 4

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  5. 5

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  6. 6

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  7. 7

    4候補のコロナ対策 立憲民主党含めて 具体策、実効性は乏しい

    中村ゆきつぐ

    09月19日 11:52

  8. 8

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  9. 9

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  10. 10

    アンタタッチャブル「共演NG説」あった松本人志との共演急増のワケ

    NEWSポストセブン

    09月19日 09:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。