記事
  • ロイター
  • 2021年08月24日 00:20 (配信日時 08月24日 01:35)

米中古住宅販売、7月は2カ月連続で増加 価格は前月から値下がり


[ワシントン 23日 ロイター] - 全米リアルター協会(NAR)が23日に発表した7月の米中古住宅販売戸数(季節調整済み)は年率換算で前月比2.0%増の599万戸と、2カ月連続で伸びた。住宅在庫がやや改善したほか、価格も前月から値下がりした。

市場予想は583万戸。前年同月比では1.5%増えた。

地域別では、中西部や南部、西部で増加。北東部は横ばいだった。

販売価格は中央値で35万9900ドルと、前月に付けた過去最高水準の36万2800ドルから下落。一方、前年比ではなお17.8%値上がりした。

住宅在庫は132万戸と、前年の123万戸から増加。販売ペースに基づく在庫の消化期間は2.6カ月と、前月の2.5カ月からやや拡大したものの、適切な需給バランスとされる6─7カ月を引き続き大幅に下回った。

NARのチーフエコノミスト、ローレンス・ユン氏は声明で、在庫が増加し始めており、需要の逼迫は和らぐ見通しとしながらも、「住宅販売の伸びの多くは依然として高価格帯で見られ、中・低価格帯では持ち家がまだ少なすぎるため、それほどの伸びは見られない」と述べた。

オックスフォード・エコノミクス(ニューヨーク)のリードエコノミスト、ナンシー・バンデン・ホーテン氏は「中古住宅市場は今後、力強い需要と比較的低水準にある住宅ローン金利に支えられる」と予想。ただ、在庫が薄いことで価格が下がらず、多くの住宅購入希望者の手に届かない可能性があるとの見方も示した。

リアルター・ドットコムのチーフエコノミスト、ダニエル・ヘール氏は「販売の勢いの維持には景気回復の継続が鍵になる」と指摘。新型コロナウイルスの感染拡大などで景気回復が阻害されれば、住宅販売の伸びは頓挫すると警告した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  3. 3

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  4. 4

    自民党総裁選の4候補者が討論会 基礎年金と原発ゼロめぐり河野氏に質問が集中

    安倍宏行

    09月19日 15:05

  5. 5

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  6. 6

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  7. 7

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  8. 8

    恒大集団(エバーグランデ)破綻で中国不動産バブル崩壊か

    藤沢数希

    09月19日 09:40

  9. 9

    中国の狙いは“人民元”拡大と知財保護? TPP加入なら専門家「今後は日本のメリットになっていく」

    ABEMA TIMES

    09月19日 12:13

  10. 10

    東京都で新たに565人の感染確認 28日連続で前週の同曜日を下回る

    ABEMA TIMES

    09月19日 17:09

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。