記事
  • ロイター
  • 2021年08月23日 18:50 (配信日時 08月23日 19:21)

英総合PMI、8月速報値は2月以来の低水準 人手・原材料不足響く

[ロンドン 23日 ロイター] - IHSマークイットが23日発表した英国の8月の総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は55.3で、7月の59.2から低下し2月以来の低水準となった。ロイターがまとめたエコノミストの予想中央値(58.4)も下回った。

人手や原材料の前例のない不足が続く一方、インフレ圧力はやや和らいだ。

IHSマークイットのチーフビジネスエコノミスト、クリス・ウィリアムソン氏は、成長ペースは、新型コロナウイルスのパンデミック前をやや上回ったとしながらも「第2・四半期の力強い回復の勢いが第3・四半期に失速しつつある明確な兆しが出ている。行動制限措置はパンデミック開始以来、最も緩いレベルになったものの、感染再拡大で、消費者を中心に支出が抑制され、人員・供給不足が成長を阻害している」と述べた。

企業は、新型コロナ感染者との接触が判明すると一定期間自主隔離しなければならない規定の影響で従業員の確保が困難になっていると主張していた。この隔離ルールは8月13日から緩和され、2回ワクチン接種を受けた人は対象外となった。

ロイズ銀行のエコノミスト、リース・ハーバート氏は「一部の企業は採用難を感じている。サプライチェーンの混乱も続く中、7月の消費者物価指数(CPI)の伸びが鈍化したものの、インフレ圧力は引き続き当面の懸念だ」と述べた。

一時帰休していた従業員の復帰を背景に、雇用指数は過去最高を記録。将来の生産に関する楽観的見方が強まった。

投入価格指数は、7月の20年ぶり高水準から低下。販売価格指数も6月の過去最高からさらに低下した。

総合PMIの低下は、サービス部門が主な要因で製造業は小幅な低下にとどまった。ただし、供給制約の影響で自動車や電気製品の生産は減少した。

8月PMI速報値は、8月12─19日の調査結果に基づく。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  2. 2

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  3. 3

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  4. 4

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  5. 5

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  6. 6

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

  7. 7

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  8. 8

    世襲だらけの非自由非民主党の総裁選は選挙の顔で選ぶのか

    篠原孝

    09月27日 18:40

  9. 9

    次の総理・世論調査 「立憲支持者も河野1位」の驚愕

    田中龍作

    09月27日 14:50

  10. 10

    【読書感想】スポーツとしての相撲論 力士の体重はなぜ30キロ増えたのか

    fujipon

    09月27日 11:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。