記事
  • ロイター
  • 2021年08月23日 14:35 (配信日時 08月23日 14:34)

WHO、新しい病原体調査の専門家募集開始 コロナ起源の検証も


[ジュネーブ 20日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)は20日、動物から人間に感染し、新型コロナウイルスのようなパンデミック(世界的大流行)を引き起こす可能性が高い新しい病原体が将来発生した場合に調査に助言する科学諮問グループのメンバー募集を開始、「高い見識」を備えた専門家を求めていると表明した。

新たな科学諮問グループは、中国で2019年終盤に発生した新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の起源に関する追加調査の進展状況も検証する。

WHOの感染症専門家、マリア・バンケルコフ氏は「われわれは最も高い見識を取り込む必要がある。また、学際的であるべきだ」と指摘。

科学諮問グループについては、WHOのテドロス事務局長が7月に発表。発表文によると、25人の専門家で構成し、9月下旬に最初のオンライン会合を開く見通し。

バンケルコフ氏は「過去20年に多くの病原体が出現あるいは再出現した。SARS、MERS、さまざまな鳥インフルエンザ、ジカ熱、黄熱、そして無論、SARS-CoV-2だ」と説明。

中東呼吸器症候群(MERS)について、コウモリ由来のウイルスがヒトコブラクダを介して人に感染すると分かるまでに1年以上がかかったと述懐した。

新たな諮問グループは新しい病原体が出現した際に行う動物や人、食品、環境、バイオセーフティーに関する研究や、研究所における調査のルールについて世界的な枠組みを設定する見通しだとした。

「全てに地政学が絡むため、次に向けて非常にしっかりとした技術的・科学的枠組みを確立させたい。この次がきっとあるからだ」と述べた。

WHO主導のチームは今年、新型コロナが最初に確認された中国湖北省武漢市で調査を実施し、3月に中国と共同でまとめた報告書で、コウモリ由来のウイルスが別の動物を介して人間に感染した可能性が高いとの結論をまとめたが、さらなる調査が必要だとした。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ラーメン店と4℃が元で男を振ってしまう愚かなあなたへ

    いいんちょ

    10月26日 10:04

  2. 2

    小林よしのり氏、眞子さま小室さん会見に「素晴らしい記者会見だった!」

    小林よしのり

    10月26日 17:11

  3. 3

    維新大躍進の予想 背景には庶民感覚を失った公明と共産の存在

    田中龍作

    10月27日 10:28

  4. 4

    好きな人と結婚するだけなのに…日本人が「小室さんバッシング」に熱狂する根本原因

    PRESIDENT Online

    10月26日 11:22

  5. 5

    ロックダウンせずコロナ封じ込めに「失敗」したスウェーデン 日本人移住者が語る生活のいま

    田近昌也

    10月26日 09:03

  6. 6

    世田谷一家殺人事件 21年めの新展開!警視庁が異例の実名出しで所在を追う「焼き肉店のアルバイト店員」

    SmartFLASH

    10月26日 17:16

  7. 7

    パックンにみる小室圭騒動のワイドショーコメンテーターの忖度

    メディアゴン

    10月27日 10:33

  8. 8

    どうなる衆院選!?前代未聞のコロナ禍で100年に1度の選挙となるか

    毒蝮三太夫

    10月27日 09:04

  9. 9

    自民党に訪れている深刻な人材不足 力ある政治家を育てなかったツケ

    内田樹

    10月26日 16:08

  10. 10

    橋下氏&岸博幸氏が“脱成長”論を猛批判「自分の年収を100万にしてから言え!」

    ABEMA TIMES

    10月26日 12:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。