記事

【コロナ】、大手チェーンも追加接種!デルタ株蔓延もあの食品スーパーは今も非マスク?


■ジョンズ・ホプキンズ大学によると、アメリカの新型コロナウイルス新規感染者が20日、週間ベースで100万人をやや上回った。

アメリカでは昨年11月半ばから今年1月末までの約2ヶ月半にわたり、週間の感染者数が100万人を超え、1月上旬には170万人を上回っていた。

世界的に支配種となっているデルタ変異株により新型コロナウイルスが猛拡散し、感染患者数から入院者数、死亡者数も急増しているのだ。

ニューヨーク・タイムズ紙が集計したデータによると1週間平均の1日当たりの新規感染者数が21日、15万人を突破した。

16日には1日当たり25万人の新規感染者数をだしており、感染者数は右肩上がりで増え続けているのだ。

1週間平均の1日あたり死亡者数も1,007人となっており、2週間前に比べて2倍に急増している。

特にこの1週間、1日平均で1万人以上が入院しておりアメリカ疾病予防管理センター(CDC)では、この傾向が続けば1ヶ月以内に入院患者が史上最高値を更新する可能性があると推定している。

アメリカでは州によってワクチン接種率が低いところと高いところの格差があり、住民の死亡率は5倍以上も開いている。

CNNによると、ワクチン接種率が低い10州と高い10州を比較した場合、新型コロナウイルスによる死亡者数は10万人のうち接種率の高い州で0.6人、低い州では3.4人と、約5.5倍の差があった。

入院の割合でも接種率の高い州では人口10万人あたり約10人であるのに対し、低い州では39人にも上り、4倍近い差があったのだ。

全米で最も接種率の低い10州はアーカンソー州やミシシッピー州など南部に偏り、接種完了率は41%以下となっている。

一方、接種率の高い州はニューヨークなど北東部が中心で、接種を2回目まで受けた完了率も58%以上だった。

 新型コロナウイルス・デルタ株の感染者数が再び急増していることでバイデン大統領は18日、成人を対象にした新型コロナワクチンの3回目となる追加接種「ブースター接種」を来月20日にも開始することを発表した。

これまで免疫力が低下した人を対象に3回目の接種を上人していたが、接種後にデルタ株への感染防止効果が低下したデータを基に対象の拡大に踏み切った形だ。

ブースター接種で対象となるのはファイザーとモデルナのワクチンを接種した18歳以上で、2回目の接種から8ヶ月以上経過した人。

これをうけ店内にある薬局部門でワクチン接種を行っている多くのチェーンストアが、ワクチンの追加接種の提供を発表した。

一部で免疫力が低下した人を対象に3回目の接種を提供しているウォルグリーンはブースター接種の提供を発表、傘下のサムズクラブを含め5,000ヶ所以上でワクチン接種を提供するウォルマートもブースター接種を開始すると発表した。

ウォルグリーンやウォルマートではアポもしくはウォークインでの接種となる。そのほかにもドラッグストアチェーンのCVSやスーパーマーケット最大手チェーンのクローガーなどブースターショットの提供を確認している。

ウォークインで行っていることからウォルマートやクローガーでは前回と同様、買い物ついでに待ち時間なしで3回目の接種を終わらせることができるのだ。

例えばウォルマート傘下でコストコと同業のサムズクラブでは、ショピングカートを押しながら必要な商品を入れていき、最後に薬局に寄って接種を受ける。

ワクチン接種前の問診でもサムズクラブのストアアプリにあるデジタル・ワクチンカードを見せることで多くの確認の手間を省けるようになっている。

接種後のアナフィラキシーショックを確認する時間を使って、ショッピングカートにある商品をまとめてスキャン&ゴーを行う。

スキャン後に決済を完了し、バッグに商品を詰めるなどして、シームレスに買い物を終わらることができる。

ブースターショットから15分後にはレジを素通りしチェッカーに商品を確認してもらいサムズクラブを出る。

 新学期からの授業再開で来月には、さらなる感染者数の急増が指摘されている。まだよくわかっていないラムダ変異株についても、ブースター接種がどのように効果があるのかは未確認だ。

さらにいえばブースター接種により、感染力が高く、致死性も高い変異株出現のリスクを上げているとの指摘もある。コロナに対してしばらく終息を見込めない様になってきているようだ。

トップ画像:サムズクラブのシームレスでストレスフリーなワクチン接種。2回めは副反応が酷かったので、3回目は買い物ついででもストレスフリーとはなりそうにない。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。ワクチン接種率の低い州にフロリダ州があります。ご多分に漏れず、フロリダ州ではこれまで以上に感染者数が増加中で1週間平均の1日あたりでみると感染者数は2万人を超えています。フロリダ州といえばネープルズ地区にマスク着用の義務化で治外法権を貫いている食品スーパー「シード・ツー・テーブル・マーケット(Seed to Table Market)」があります。

現在もお客にマスク着用を強制せず「選択の自由」でマスクなくても買い物できます。75,000平方フィート(約2,100坪)のお店で働いているスタッフも多くはマスク着用していません。店長のアルフィ・オークス氏は今年2月、NBCのインタビューで「マスク着用は意味がありません。コロナウイルスで40万人以上が亡くなってもいません。あれ(コロナによる死亡者数)は全くのデタラメです」と答えていました。お店のフェイスブックを確認すると現在も週末は2階にあるフロアでライブミュージックの3密?イベントも行っています。さすがにフロアで踊るお客さんは少なく見えます。

 デルタ株は非常に感染力が強いことで知られています。それでも変異株どころか新型コロナウイルスさえ信じない人がアメリカにはまだまだいるということ。しかも食品スーパーの店長に...死ぬ人続出でも一部地域では、ワクチン接種は進みませんね。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  2. 2

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  3. 3

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  4. 4

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  5. 5

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  6. 6

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  7. 7

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  8. 8

    中国恒大、23日の利払い実行困難に 米時間で期限迫るも説明なし

    ロイター

    09月24日 10:28

  9. 9

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  10. 10

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。